Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】Assyeの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「Assye」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

マシンアオタロウさんとアッシェさんのコラボEA!

Assyeってどんなの?

EA開発者のマシンアオタロウさんが凄腕トレーダーパティシエのアッシェさんのロジックアイデアを基に作られたコラボEA。

2019年9月22日に発売されてしばらくは注目されていなかったのだが、2019年末から徐々に成績が上がってきて2020年1月には獲得pipsが500を越えた。

そのころから、ツイッターでも徐々に注目されてはじめてきて、ガチEA勢のモコさん(@moco5963)がオススメしたことにより一気に人気になった。

利用者数も20人程度だったのが、わずか数日で40人を越えて2倍以上に。

おそるべしインフルエイサー🙄

順張り系のデイトレ~スイングEA

使用する時間足は1分足なのですが、トレード自体はデイトレ~スイングくらいの保有時間です(平均8時間前後)

順張り系で、トレンド方向からの押し目・戻りを狙ってトレードします。

最大ポジションも1つしかとらないので運用しやすいです。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアUSD/JPY
EUR/JPY
時間足1分足
スタイルデイトレ
スイング
指値買い(45)
売り(60)
内部決済あり
逆指値買い(55)
売り(50)
内部決済あり
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
国内最低証拠金3万円~
海外最低証拠金1万円~
最大ポジション数1
オススメ運用業者OANDA東京サーバー
FXTF

ロジック

ボリンジャーバンド順張り

ボリンジャーバンドをトリガーにして、自分の定義上のトレンド方向に対して押し目を形成し反転すると思われるところを予測して仕掛けます。

トレンド方向は基本ロジックでフィルタリングして基本ロジックとボリンジャーバンドの指標が一致した時にだけエントリーします。

一定の利食い値、損切値に達したら、決済を行います。

初期設定では、

最大ストップロス 買い55PIPS 売り50PIPS

最大テイクプロフィット 買い45PIPS 売り60PIPS

なお、ロジックが逆行してしまったと判断した場合は最大ストップロスに達する前にロスカットを行います。

保有時間は平均8時間

ポジションの保有時間がコチラ。

平均8時間前後で最大8日間持ったことがあるようです。

逆に30分以内の決済は少ないです。

デイトレ~スイングスタイルとして、含み損や含み益も長い目で見ましょう。

勝率63%

勝率は63%です。

低そうに見えますが、リスクリワードが4:6くらいなのでこれでも勝てるのですね。

スキャルピングじゃないし、全然いいと思います。

水曜日の成績が悪い

曜日別の収益額です。

水曜日だけ成績が比較的悪いです。

ただ、それでも全然プラスなので大丈夫でしょう。

なにか、秘密があるのかも?

トレード回数はどの曜日もそこまで変わりません。

やはり金曜日がちょっと少ないくらいでしょうか。

時間強制決済

ロンドン・ニューヨーク市場の取引前に、一旦ポジション整理が行われます。

※日本時間22時(MT4時間15時)

仕切り直しということですが、すぐにまたエントリーしなおす場合もあります。

Assye取引時間

エントリー時間(日本時間)

14時~21時59分

22時4分~10時

強制決済時間(月~木、日本時間)

22時

週末エントリー終了時間(金、日本時間)

29時

週末強制決済時間(金、日本時間)

29時30分

内部ロジック決済は少なめ

利確も損切りも内部ロジックでの決済はあまりせず、ストップ・リミットまで耐えがち。

良くも悪くも、最大ストップロスまで持っていかれがちなイメージ。

ポジション保有率が高い

とにかく、トレード頻度が多いです。

スキャのようにすぐに決済したりはしないのですが、保有時間が長めで常にポジション持っているような感覚。

これも長所であり短所でもあると思います。

環境差が大きい

1分足でエントリーということと、頻繁にトレードするということで、環境差(使用FX業者やVPSなど)が出やすいです。

稼働タイミングでも変わるので、できれば週初めなどで稼働して環境差をなくしたいところです。

運用のコツ

USD/JPYのみ動かす

基本的にはドル円ベースで作られたものなのですが、ユーロ円に対してもポートフォリオが効くみたいで、推奨通貨でEUR/JPYも追加されています。

リスク分散の意味でも2通貨動かした方がいいようです。

※運用する前はそう思っていたのですが、実際動かすと今のところドル円単体の方が成績いいです!

※実際に運用したところ成績が真逆になったので、個人的にはドル円単体のみ動かすことをオススメします。

オススメの業者は2つ

開発者のマシンアオタロウさんがツイッターのリプでオススメ業者を言ってくれています。

OANDA JAPAN」「FXTF」がオススメなようです。

http://aotarou.blog.jp/

マシンアオタロウさんのブログ

自由にカスタマイズして使う

上級者の中には自分で最適化してカスタマイズして使ってる方もいます。

販売ページにも色々変えて試せるよと書いています。

普通の人はそのままで運用するのがオススメですが、さらなるパフォーマンスを求める人は自分でバックテストして最適なパラメーターを見つけるのも楽しいです(^_-)-☆

※追記

Assyeの最適化に成功されたそうです!

デフォルト設定とオリジナル設定ふたつ回すのも面白いですね!

最低運用資金は1万円or3万円

国内FX業者なら3万円

海外FX業者なら1万円

いずれもドル円とユーロ円、2通貨運用の場合です。

2通貨するなら国内なら10万円は最低入金、5万円が余力ですね(1万通貨)

1000通貨トレードできるところなら3万円くらいでもできると思います。

海外口座を使うのであれば、最低lot0.01のところなら1万円あれば動かせます。

ただ、デイトレからスイングのEAなので余力はもっとあった方がいいです。

実際の挙動

勝ちパターン

トレンド方向の順張りでしょうか。

30pipsほどとれてます。保有時間は17時間くらいですね。

素直に1時間足と短期足が同じ方向に動くと利益が出やすいです。

トレンド時は、押し目買い・戻り売りがバッチリ決まります。

ボラがそこまで大きくなくても、押し目・戻りがしっかりつく値動きなら利益が出ます。

負けパターン

ユーロ円30分足。

天井付近で買って、落ちてしまって損切りしている。

で、日足がコチラ。

おそらく日足で上昇トレンドと判断して、短期足で順張りでロングで入っているのだが下落してしまって損切りのパターンになっている。

大きなトレンド転換時にはやられやすい。

フォワードテスト

小野

▲ドル円

※ユーロ円は特大マイナス、稼働停止します

評価

ただし、今のところドル円版のみSS。

素直なトレンド相場の時は、かなり強い。

トレンド転換が多くなるレンジ相場だと負けてしまうが、ドローダウンもそれほど大きくない。

相場によって調子のムラが違うが、今のところ総合的にみてもいい感じ。

トレード頻度も多く、見ていて飽きない。

ただし、ユーロ円バージョンは現在のところ悪いです。

極端にボラが大きくレンジ相場になると、コテンパンにやられてしまうので、最近は特に悪くなってます。

ドル円バージョンだけ動かすのでもいいと思います。

スキャルピングなので業者やVPSによって成績が変わりがちなので中級者以上向け。

これからにも期待!

入手方法

EA販売サイト「レッツリアル」で販売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です