Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】スキャルピングゼウスの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「スキャルピングゼウス」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

全知全能の神…!

スキャルピングゼウスってどんなの?

FX貴族さんの代表作

2019年1月28日発売。

価格は29,800円(発売時)

開発者は、EA界隈でも有名な「FX貴族」さんです。

FX貴族さん

裁量取引から自動売買に転向し、現在複数のEAを運用中。

2017年よりGogoJungleにてEAを出品し、累計2,000本以上の販売実績があります。

外為ファイネスト、FXTFなど国内主要MT4ブローカーとのタイアップ実績も。

また『FX攻略.com』でも自動売買に関するコラムを連載中 。

FX貴族さんの代表作で、利用者数は400人を越えます。

同一ロジックで複数通貨対応ということで、一つのEAでポートフォリオを組めると人気になったようです。

かの有名なEAあざらしさんにもとりあげられたことで有名。

バックテスト結果

PF:1.48

フォワードテスト

フォワードテストでも右肩上がりになっています。

ほぼ毎日稼働しています。

年間収支

バックテストデータからの収支ですが、2004年以外はプラス収支です。

2019年はマイナスですが、データが少ししかないのでノーカン。

フォワードテスト見るとプラスのようです。

詳しいデータ

スペック

通貨ペア USD/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
EUR/JPY
AUD/USD
GBP/USD
時間足 5分足
取引時間帯 すべて
ポジ保有時間 大体16時間以内
取引頻度 やや少なめ(ソロ)
やや多め(全種)
スタイル スキャルピング
指値 10
逆指値 100
ナンピン なし
マーチン なし
両建て なし
週末持越し なし
最低証拠金 5万円
推奨証拠金 50万円
最大ポジション数 1
オススメ運用業者 FXTFFXトレードフィナンシャル 口座開設 | GogoJungle

ロジック

シンプルなロジック

複数通貨ペアで使用できるEAでありながら、 稼働時間の制限はなく、シンプルな単一ロジックです。

20年間のバックテストで約14,000回の取引回数があり、 1年あたり約700回もの高頻度でトレードを行います(全通貨稼働する場合)

十分な取引数に加えて、余計なフィルターを使用しないことで、 過剰最適化を防ぎ、ロジックの高い堅牢性を誇ります。

1ポジション固定でナンピン・マーチンゲール不使用なので リスクが限定されており、リスク管理がしやすいです。

同一ロジックで最大9通貨ペアに対応

完全に同じロジックとパラメーターを使用して、 USD/JPY, EUR/USD, EUR/JPY, GBP/USD, GBP/JPY, AUD/USD 上記の6つの通貨ペアで同時に使用できるEAです。

その他にも、EUR/AUD, AUD/NZD, AUD/CADの3ペアも使えると販売ページにあります。

そのため、1つのEAでポートフォリオを組むことができます。

相関性が低い(すべて0.4以下)ため、組み合わせると安定して利益が得られるといわれています。

選んで使うのもよし、すべて組み合わせるのもよしと、ユーザーが合わせて使えます。

取引時間帯

取引時間に制限はありません。

まんべんなくトレードします。

強いて言うなら、MT4時間で0時台(日本時間6時~7時前後)の利益が大きいです。

ポジション保有時間

基本的には16時間以内に決済されます。

最大でも4日間ほどしか保有しません。

少しわかりにくいですが、ポジション保有時間が長くなると、損失が大きくなりがちです。

リスクリワードレシオ

平均利益は9.1pips、平均損失は-23.4pips

最大利益は10pips、最大損失は-100pips

リスクリワードレシオは0.39

ややコツコツドカンタイプですね。

勝率は80%

しかし、そこは勝率の高さでカバーしてくれています。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

-0.64 (信頼度73.89%)

※連勝しやすく連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

全通貨回すと1年で平均700回くらい

市場が開いているのが年260日ですから

700/260

1日に約2.69回トレードします

1通貨あたり、体感で1日に0.5回前後トレードします

全通貨回せば、そこそこトレードするので、見ていて面白く飽きません。

停滞期間

423日

最高益を更新するのに必要だった日数です。

平均的な数字だと思います。

実際の挙動

勝ちパターン

短期逆張りで入ることが多い。

順当にいけば短い時間でサクッっと利確してくれる。

利確は10pipsなので大きく動く必要はない。

負けパターン

戻り売りで入ったけど早すぎてそのまま逆行して損切りパターン。

急激な動きだと厳しいですね。

戻り売りのタイミングはよかったものの、V字反転で損切り。

このチャートパターンは苦手ですね。

ポンド系によくみられる形です。

こちらもV字反転で勢いが強すぎて、-100pips。

ポンド系は暴れたらヤバいので思い切って運用しないのも手です。

運用のコツ

通貨ペアを絞る

全6通貨+サブ3通貨でも使えると書いていますが、無理にすべて使う必要はありません。

すでに手持ちのEAが充実している人は、不足してる通貨のものだけを使うのもいいでしょう。

バックテストの結果だけ見ると、やはり一番いいのはドル円です。

ですので、ソロで動かすならドル円。

他はユーロドル・ポンドルが良さそうです。

がしかし、フォワードテストを見ると、ドルストレートの保有時間が際立って長いです。

コツドカタイプのEAなので、保有時間が長いということは含み損になっているということなのであまり良くないなと。

ということで、僕が運用する時は「クロス円ペア」のみの3通貨で稼働させようと思います。

追記:ポンド円の成績が悪い、ポンドはボラもでかいしV字反転も多い。調子悪いのが続くなら外すかも。

資金管理に気を付ける

最大ポジション:1

最大ドローダウン:-273pips

最大ドローダウン率:-25.22%

※ドル円

上記をふまえてロット管理を行います。

ただ、これはドル円の場合ですので複数通貨運用する時はそれに合わせないといけません。

0.01lotだと25000円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、10万円につき0.01lotが安心でしょう。

全6種通貨動かす人は、60万円で各0.01lotでもいいでしょう。

ただ、実際にそこまで資金ある人は少ないと思うので、リスク背負ってもよいのであれば20万円くらいでもいいでしょう。

2か月連続ぶっこきで稼働停止

過去の月別データがコチラ。

1通貨あたりではそこまでマイナスはでかくありません。

-150pipsくらいが最大です。

2か月連続で-200pipsを越えるようであれば、稼働停止を検討しましょう。

複数通貨の場合はそれに合わせて考えましょう。

オススメ業者を利用する

ゴゴジャン公式フォワードテストでは「外為ファイネスト」を使っています。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

ただ、最近ではFXTFがスプレッドの狭く安定していると評価されてきているのでオススメです。

FXトレードフィナンシャル 口座開設FXトレードフィナンシャル 口座開設 | GogoJungle
FXTF 口座開設をするFXトレードフィナンシャル 口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

ゴゴジャン

小野

2020年3月23日稼働

0.02lot

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):1.67

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

SQNスコアは高くありませんが、1ポジ制でフォワードテストも悪くありません。

指値10ピピ・逆指値100ピピで、コツドカタイプですが、内部で決済してくれるので実際はややコツドカタイプで収まります。

VIX高い相場(コロナショックなど)でも利益をあげていて、バックテスト以上に期待できそうです。

導入後

コツドカタイプですが勝率がすごいいいです。

月に1回くらいのペースでドカンくらいますが、それまでに利益出してるのでプラスにはなります。

リカバリも早いのが特徴的です♪

ただ、ポンド系がやはり暴れ馬になってる感じですね。

固定TP・SLなので相場によってはSLにかかる可能性の方が高くなり、分が悪いです。

僕はクロス円のみ運用していますが、ドル円とユーロ円が調子いいです。

オージードルやポンド系はやや調子悪め。

オージードルは最近特に値動きが激しいので調子悪いです。

今のところプラスなのでまだまだ様子見。

ポンドだけ成績が極端に悪いので、ドル円とユーロ円だけでもいいかもしれません。

入手方法

ゴゴジャンで好評発売中!

【ランキング1位獲得、利用者400名超】完全同一ロジックで最大9通貨ペアに対応した究極のスキャルピングEA【ランキング1位獲得、利用者400名超】完全同一ロジックで最大9通貨ペアに対応した究極のスキャルピングEA | GogoJungle
スキャルピングゼウスの商品ページ【ランキング1位獲得、利用者400名超】完全同一ロジックで最大9通貨ペアに対応した究極のスキャルピングEA | GogoJungle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です