Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】TWICEの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「TWICE」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

玄人も使っている朝スキャEA

TWICEってどんなの?

FOREX_TAMさんの朝スキャEA

2020年頃ツイッターで配布

価格は無料

FOREX_TAM 作

FOREX_TAMさん

・自分が使う用

・リアル運用にて利益が出ている

・ロジックの再現性が確認出来ている

・リアルとバックテストの乖離が少ない

売るためではなく使うためのEAをモットーに開発。

人気EA「RECOBA」の開発者でおなじみのFOREX_TAMさんが、開発した朝スキャEA。

2020年頃に、開発者さんが期間限定でTwitterで配布していた(多分)

それから、稼いでいるEAトレーダーの人も使い続けているようで、性能は信頼されている。

現在では、入手は不可能と思われる。

バックテスト結果

USD/JPY・NZD/JPYに対応してるけど、バックテストデータはUSD/JPY。

年間収支

かなり過去にマイナスが1年あるものの、それ以外はすべてプラス。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアUSD/JPY
NZD/JPY
取引時間帯主に深夜~早朝
ポジ保有時間基本16時間以内
スタイルスキャ~デイトレ
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
最大ポジション数2
トレード頻度(目安)130/260
オススメ運用業者FOREX EXCHANGE俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

ロジック

朝スキャ~デイトレ

主に深夜から早朝にかけて、スキャルピングトレードを仕掛けます。

スタイルとしては、逆張りで入ることが多いです。

取引時間を見ると、日本時間19時あたりから翌日8時くらいまでの間でトレードします。

しかし、 夜の指標時間の前後と、 スプレッドが広がる早朝は、トレードせずに影響を受けないで済みます。

ペイアウトレシオは、0.6くらいで、ややコツドカ傾向です。

しかし、勝率は79%と高くて、数でカバーします。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

トレード範囲が広い朝スキャといった感じ。

トレード頻度

年によってバラつきがありますが、1年で平均130回くらいと仮定

市場が開いているのが年260日ですから

130/260

1日に約0~1回前後トレードします

最大ポジションが2なので、体感だと3日に0~2回トレードします

あまりトレード回数は多くないですが、めちゃくちゃ少ないというわけでもないですね。

停滞期間

497日

停滞期間はやや長いです。

ただ、2004年とかかなり昔の話だったので、近年の場合だと少し短くなります。

停滞する時期はありますが、勝つときは連勝で勝ち伸びていく傾向です。

停滞期

0~150日:短い

151日~299日:やや短い

300日~450日:ふつう

451日~600日:やや長い

600日~:けっこう長い

実際の挙動

通常パターン

基本的には逆張り。

順調に利確ラインにいけば、数十pipsの利益を数時間かけて得ます。

勝ちパターン

夜19時ころにトレードする場合もあり。

短い足で逆張り、2つポジ持って利確することも。

負けパターン

まだ大きな負けなし。

恐らく、ポジションが2つ持ち、逆行して大損パターン。

運用のコツ

資金管理に気を付ける

最大ポジション:2

最大ドローダウン:-373pips

最大ドローダウン率:-4%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと4000円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、3万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、2万円につき0.01lotでもいいでしょう。

ロット数証拠金目安
国内1000通貨10,000円
海外1000通貨5,000円
国内1万通貨100,000円
海外1万通貨50,000円
国内推奨(1万通貨)100,000円
海外推奨(1万通貨)50,000円

最大DD越えで稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

1か月の最大マイナスが222pipsくらい、二か月連続続けば稼働停止を検討します。

もしくは最大ドローダウン目安-400pipsを越えても稼働停止を検討します。

また、早朝前後のトレードもあるので、成績がバックテストと違っても稼働停止を検討します。

オススメ業者を利用する

開発者のオススメでは「外為ファイネスト」を使っています。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

※ナンピンマーチンなので、レバレッジ効く業者でもいいかもです

外為ファイネストタイアップキャンペーン 【TimeOrder_USDJPY_B210】外為ファイネストタイアップキャンペーン 【TimeOrder_USDJPY_B210】 | GogoJungle
今すぐ外為ファイネストで口座開設する

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

小野

2022年12月再稼働

0.05ot

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):2.58

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

朝にトレードが多いので、業者を選ぶタイプ。

適切な業者を選べば、長く活躍できそう。

導入後

一時期、導入してたけど大勝ちがなかったので、短いスパンでお蔵入りしてしまっていた。

しかし、2022年末に上級者トレーダーたちが未だに使っていることが分かり、再導入。

と思ったらコツドカでめちゃ爆死してるわ・・・。

入手方法

現在は入手方法なし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です