Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】MultiLogicShot(MLS)の評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「MultiLogicShot(MLS)」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

利用者1000人越えの定番EA!

MultiLogicShot(MLS)ってどんなの?

F-STYLEさんのスキャルピングEA

複数の通貨ペアとエントリー・決済ロジックの組合せから安定した利益を生み出すEA複数の通貨ペアとエントリー・決済ロジックの組合せから安定した利益を生み出すEA | GogoJungle

2017年12月21日発売

価格は23,500円

F-STYLE作

F-Styeleさん

趣味で自作EAを作りながら日々トレードしているそうです。

趣味とはいえ、MLSシリーズが人気で総売り上げ本数は1000本を越えて、立派なプロ開発者です。

2017年から発売されていて長く愛用されているEA。

長期フォワードテストも右肩上がりで、コロナ相場以降調子が上がってきたのをみて注目。

バックテスト結果

ドル円2005年~2018 SP10

PF4.5

年間収支

全ての年でプラス。利益率もバランスいいです。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアUSD/JPY
時間足5分足
取引時間帯深夜~早朝
ポジ保有時間基本16時間以内
スタイルスキャ~デイトレ
指値内部ロジック
逆指値65
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
最低証拠金5万円
推奨証拠金20万円
最大ポジション数2
トレード頻度(目安)300/260
オススメ運用業者OANDA JAPAN俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

※3種通貨対応ですが、過去分析データはUSD/JPYのみを載せておきます。

ロジック

朝スキャ~デイトレ

『MultiLogicShot_EA』は、高勝率のエントリー・決済ロジックを複数設定しながら、いかにして一方のロジックが負けた時に他のロジックでカバーできるか、いかにして安定した利益を確保しつつ大きなチャンスを逃さず狙えるかといった考えのもとで作成したEAです。

そのうえで、早朝の時間帯の時間的優位性を狙った朝スキャEAになります。

3種類通貨に対応していますが、複数通貨をトレードすることにより、リスクが分散されます。

また、通貨によってロジックが変わっています。

また、決済も複数のパターンが存在していて、利益を伸ばしたり早めに利確したりします。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

朝スキャですが、スプレッド拡大しやすい0時台のエントリーは控えめ。

設定可能パラメータ

・利確幅

・損切り幅

・トレール幅

・週末決済時刻

・エントリー開始・終了時刻

・ストップモードの有無(トレードしない日時)

・曜日別ストップモード

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

カスタマイズ性もあり、オリジナル設定も作れます!

取引時間帯

取引時間は基本的に日本時間で4時~10時台です。

深夜から早朝にとります。

一応、その他の時間帯でもエントリーすることは少しですがあります。

ポジション保有時間

平均16時間以内で決済されます。

長くて4日間程度まで持ちます。

スキャ~デイトレくらいの保有時間です。

時間と損益の関係はコチラ。

保有時間が長くなると利益が伸びやすいようにみえますが、詳しいデータを見ると保有時間が長くなるほど損失の割合が大きくなります。

リスクリワードレシオ

平均利益は11.2pips、平均損失は-28.4pips

最大利益は75pips、最大損失は-65pips

コツドカ傾向です。

リスクリワードレシオは0.28

コツコツ稼いでドカンと負けます。

勝率は93%

しかし、その分勝率がめちゃくちゃ高いです。

体感だとほとんど負ける気がしないでしょう。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

-26 (信頼度99.9%)

※連勝・連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

年によってバラつきがありますが、1年で平均300回くらいと仮定

市場が開いているのが年260日ですから

300/260

1日に約1.15回トレードします

最大ポジションが2で3通貨分なので、体感だと1日に0~3回トレードします

月曜日はトレードしないようですので、それ以外の曜日はほとんどトレードします。

がしかし、トレードしない日もあり、チャンスの時に何回もトレードするようです。

停滞期間

66日

停滞期間は驚異的な短さです。

このレベルのEAは少なく、超優秀と言えるでしょう。

ただ、フォワードテストみると2019年に半年くらい停滞しています。

それでも優秀な方なので期待したいです。

停滞期

0~150日:短い

151日~299日:やや短い

300日~450日:ふつう

451日~600日:やや長い

600日~:けっこう長い

モンテカルロ分析

やや幅が広いですね。ひとつ上振れしてるやつがあります。

バックテスト後のモンテカルロ予測。

下限でも直近停滞ですんでます。

実際の挙動

通常パターン

早朝付近にトレードします。

最大ポジなので場合によっては複数同時エントリーします。

※上記画像はオリジナル設定も同時稼働のため2つ以上ポジションあります

勝ちパターン

深夜にエントリーして翌朝利確するパターン。

決済ロジックが別なので分けて入ってます。

この時は、10~26pipsの間で利確されていって、リスク分散にもなります。

チャンスの時は、最大ポジ2になり多く入ります。

この時は、ちょうど東京市場休場を狙われてドル売りされましたが、うまく利益を伸ばしてくれました。

負けパターン

買い連続で持つも逆行してしまう。

ただ、10pips程度の損失で済んだ。

運用のコツ

カスタマイズして使ってみる

カスタマイズ項目がけっこう充実しているので、オリジナル設定を併用して使うのもいいでしょう。

僕も、オリジナル設定を作って同時運用しようと思います。

資金管理に気を付ける

最大ポジション:2

最大ドローダウン:-201pips

最大ドローダウン率:-50%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと4000円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、5万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、4万円につき0.01lotでもいいでしょう。

デフォルト運用するなら、3通貨分なので注意!

2か月連続ぶっこきで稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

1か月の最大マイナスが100pipsほど、二か月連続続けば稼働停止を検討します。

もしくは最大ドローダウン目安-200pipsを越えても稼働停止を検討します。

最大2ポジで3種通貨ペアの場合は、-600pipsが目安。

また、 3種類の決済ロジックに対応するため、1回のエントリーのLot数は『設定Lot×3』となるので注意。

ロット数0.01で設定してたなら、0.03lotでエントリーされます。

オススメ業者を利用する

ゴゴジャン公式フォワードテストでは「OANDA JAPAN」を使っています。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

また、OANDAJAPANも滑りが少ないのでいいです。

他は、朝の時間帯に強いFOREX EXCHANGEか。

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle
OANDA JAPAN 口座開設をするOANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

ゴゴジャン

小野

2020年7月21日稼働

0.01lot

▲デフォルト設定

▲オリジナル設定

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):20.59

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

朝スキャなのでバックテストの再現性がどれくらいあるかもよりますが、フォワードテストも順調でいいかなと。

また、停滞期が凄く短いのが魅力的です。

実際、リアルフォワード(デモ)では停滞期がもう少し長く更新されてる気がしますが、それでも短そうです。

使う業者を間違えなければ、長期的にみて負けることは少なそうと思って導入しました。

導入後

朝スキャですが、中々いい感じです。

コツドカタイプですが、勝率も高く(導入初日にいきなり負けたが)その後もいいです。

ロットが設定ロットの3倍ではいるので(3分割決済のため)そこが少し証拠金必要になりネックですが、トレード自体は素晴らしいです。

コツドカ傾向をなくすために、自分でオリジナル設定も動かしてます。

最大SL狭いので運用しやすいかと思います。

この調子で期待してます。

入手方法

ゴゴジャンで好評発売中!

複数の通貨ペアとエントリー・決済ロジックの組合せから安定した利益を生み出すEA複数の通貨ペアとエントリー・決済ロジックの組合せから安定した利益を生み出すEA | GogoJungle
特典のもらい方

当ブログからEAを購入してもらうと、特別特典をプレゼントします!

▲EA運用のノウハウを詰め込んだ全28ページPDFファイル

購入画面で「経由ブロガー:小野です」と表示されていたらOK!

出てない場合は特典は受け取れません。

お手数ですが、購入前に小野にDMしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です