Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】Legatoの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「Legato」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

プライスアクションシステム!

Legatoってどんなの?

2018年6月7日発売。

バックテストの結果もさることながら、フォワードテストでも2020年1月時点で右肩上がりを保ち続けている堅実なシステム。

2019年、サクソバンク証券EAコンテストでも特別賞受賞作品に選ばれた。

すばらしい成績のEAだったのだが、2019年12月17日時点で19人しか利用者がいなかった。

しかし、2019年末からツイッターなどで徐々に話題になりはじめ、わずか二か月後の2020年2月には利用者数100人を突破。

人気EAとなったのであった。

2020年5月にVer.3.4にアップデート。

ブレークイーブ機能が追加。

ポジションを取ってから指定時間後にプラスである場合、建値にストップを移動します。

細かくボラティリティに反応する利確計算式に。

プライスアクションEA

ボラティリティ重視の裁量に近いプライスアクショントレードをします。

4時間足と1時間足のローソク足の形や流れをみて5分足でエントリーするスキャルピング~デイトレ型のシステムです。

10年以上プラス収支をキープ

2005年~2018年のバックテストの結果です。

10年以上プラスをキープしてます。2018年以降はフォワードテストで実際に取引されていてこちらもプラス収支です。

▲2018年以降はフォワードテストでもきっちりプラスに

詳しいデータ

スペック

通貨ペア USD/JPY
時間足 5分足
取引時間帯 すべて
ポジ保有時間 平均16時間以内に完結
スタイル

スキャルピング

デイトレード

指値 値動きに合わせて内部決済
逆指値 30(値動きに合わせて内部決済)
ナンピン なし
マーチン なし
両建て なし
最低証拠金 1万円
推奨証拠金 10万円
最大ポジション数 1
オススメ運用業者 OANDA JAPAN 東京サーバー

ロジック

プライスアクショントレード

4時間足と1時間足のローソク足の形や流れをみて5分足でエントリーします。

いわゆる裁量トレードに近い感じです。

▲ドル円1時間足、底値付近で反発されています

▲ドル円5分足、大きい流れで底固いことを確認してロングでエントリー

他のEAだとインジゲーターを使うものが多いですが、Legatoはローソク足を見てプライスアクションをトレードのロジックとします。

ほとんど16時間以内にトレード決済

ほとんどのトレードが16時間以内に決済しています。

その中でも9時間でポジションを決済するパターンが多く、そういうロジックになっているのでしょう。

しかし、中には数日間ポジションを持ち続けることがあるみたいです。

Legatoには週末クローズ機能がないので、週またぎで持ち越すパターンがそれっぽいです。

なぜ、週末クローズ機能がついていないかは分かりませんが、おそらくそちらの方がパフォーマンスが良かったからなんでしょう。

損小利大

スキャルピングEAにしては勝率が48%と高くないです。

しかし、平均利益が平均損失より上回っているので損小利大でカバーできます。

また、ストップロスが30pipsなので一気に大損することもありません。

取引頻度は1日1回程度

大体年間240回前後トレードします(2018年は途中までしかデータがない)

平均すると1日1回くらいトレードしてくれます。

そこそこ頻度が高いので飽きませんね。

運用のコツ

勝率は高くないので負けても気にしない

Legatoの勝率は50%前後と高くありません。

ですので、負けが続いてもあまり気にしないことです。

すぐに止めてしまうのはもったいないです。

中々勝てないとストレスがたまりますが、ある程度は許容しましょう。

2か月連続-200pipsで稼働停止

過去の月間収支一覧です。

-200pipsを越える時もあり、-100pips負けもちらほら。

とれるときにガッツリとるタイプです。

1回あたりのストップロスは狭いので一気に破綻することはないでしょうが、損失が積み重なった時は注意しましょう。

2か月連続でマイナスもあり得ますので、2か月連続ぶっこきが稼働停止を考えるタイミングでしょう。

ロットは最大DDに合わせて控え目にしておきましょう。

OANDAJAPANで運用する

開発者のkeiさんは「OANDAJAPAN」で運用しているようです。

ですので、「OANDAJAPANの東京サーバー」がオススメです。



しかし、東京サーバーは1万通貨からしかトレードできないので、資金に余裕がない人は1000通貨でもトレードできる「外為ファイネスト」がオススメです。

VPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

実際の挙動

通常パターン

スキャル~デイトレになるイメージです。

トレンドが続いているとある程度長く持って、狭いレンジだと割とすぐ切る。

トレンドフォローのロジックなので、トレンドが出ていると調子が良いですが、トレンドが出ていないときはどうしても停滞する性質があります。

その停滞期だけを抜き取って見て、使えないと判断するのはいけないです 。

勝ちパターン

大きい時間足で底を作って、短期でもリバウンドしたところで買いでエントリー。

この時は、9時間保有で26pipsゲット!

大きな時間足と小さな時間足の流れが合うと勝ちやすいです。

コロナショックでドル円が暴落しているときにも、大きく利益を出してくれました。

ボラがでかくトレンドが出てると勝ちやすいようです。

負けパターン

大きい時間足で上昇トレンドで、短い足でも上昇トレンドととらえてエントリーするも下がって損切りのパターン。

この時は、保有時間9時間・-8pisでした。

15分足でみると頻繁にポジションを持っているイメージ。

というか、ポジションを持ち続ける感じ。

トレンドが続いたら爆益だけど、ダマシが発生し続けるとちょっと厳しいかも。

順張りもしますが、レンジ天底値では逆張りもします。

そのまま底抜けたらSLにかかります。

順張りでとれた利益をトレンド転換で吐き出す場面も。

トレンドタイプだけど、値動きによってはダマシに引っかかって乗れないケースも。

フォワードテスト

ゴゴジャン

小野

外為ファイネスト0.02lot

2020年1月28日から稼働開始

▲旧設定

▲新アプデ設定(2020年5月~)

評価

長期フォワードテストでちゃんと結果を残してるのはすごい。

1ポジション制で最大SL30というのも運用しやすくてGOOD!

しかし、月間収支で-100pips越えが多いのが気になります。

勝つ時は勝つけど、負ける時は負けやすいです。

相場に左右されますね。

しかし、ロジックが優秀なのでドローダウンが比較的少なくなってる感じです。

苦手な相場は最小限の損失で切り抜けて、得意な相場で利益を一気に出すというパターンが多いです。

VIX高くてボラでかい方が得意です。

純粋なトレンド相場が合っています。

最近は調子悪かったですが、直近でプラスになりました。

新設定もプラテンしました。これからに期待です(^_-)-☆

入手方法

ゴゴジャンで販売中!

2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の裁量に近いプライスアクションシステム2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の裁量に近いプライスアクションシステム | GogoJungle
Legato USDJPYを今すぐ購入する2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の裁量に近いプライスアクションシステム | GogoJungle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です