Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】Magic FXの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「 Magic FX 」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

早朝前にチャネルとローソク足でトレードします!

Magic FX ってどんなの?

Alexey Bolshakov さんのスキャルEA

MQL5で好評発売中!

2020年10月5日発売

価格は445USD

日本円で約45,000円前後 (ドル円103円換算)

 Alexey Bolshakov 作

Alexey Bolshakov さん

国籍:ロシア

レート:2917

配信シグナル数:3

開発製品数:1

フレンド数:1579人

※記事作成時点(21,1,11)のMQL5でのデータ

海外EA販売サイト「MQL5」で売られているスキャルピングEA。

EURAUD, EURCAD, GBPCAD, GBPUSD に対応。

MQL5で2021年1月上旬 人気ランキング1位!

一応、バックテストの結果とフォワードテストの結果もあり、Myfxbookでリアルフォワードデータも公開していたので、詳しく解析しようと決意。

レビュー・コメント

海外ユーザーからの評価

・評価(レビュー26件)

・コメント数340件

レビューでは非常に良いとの高評価が多い。

人気ランキング1位なので件数も多い。

コメント欄での評価もぼちぼち。

ポジったかどうかとか、業者についての質問とかそういうの多い。

あと、たまに開発者に対する批判がある(想定以上の損失が~と言ってるが、利用者がちゃんと理解してなかったケースかも?)

総合的に見たら、まあ悪くなさそうといった印象。

小野

人気だし評価はぼちぼち良い!

公式バックテスト結果

MQL5では、バックテスト専用EAが無料で使えるのでDLして購入前に自分でバックテストするのが主流。

MagicFXは、デフォルトのパラメータでも十分強いです。

ただ、一応セットファイルも用意してくれています。

▲こんな感じでGMT別で用意してくれています

▲コメント欄で開発者がリンク載せてくれています

ついでに、バックテストデータも置いてくれていましたが、すべてスプレッドが1でした。

さすがにマイナー通貨ペアが多いので、自分でバックテストしなおします🥺

スプレッド広げてね!

小野

さすがにスプレッド狭すぎかな?

公式バックテスト結果

4通貨全部組み合わせたポートフォリオデータです!

スプレッドはすべて1pips

▲PF2.24 すごいですね!

▲2013年は少し調子悪いがそれでもすべての年でプラス

▲停滞期は378日間、特別短いわけでもありませんね

小野

ぼちぼちですね!直近はかなり強いです!

独自のバックテスト

デフォルトの設定で、スプレッドは2pips変動制。

多分、公式バックテストはオススメ設定かもしれませんが、なぜかデフォルトの方が成績はよかったので、デフォルト設定を載せておきます。

また、スプレッドは早朝前後にトレードするのでこれでも狭い方で、実際にスプレッド拡大したときにどうなるかが気がかりですね。

PF1.69

年間収支

2015年のみマイナスですが、他は全部プラス。2015年~2020年。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアEUR/AUD
EUR/CAD
GBP/CAD
GBP/USD
時間足5分足
取引時間帯4時~5時台
ポジ保有時間平均8時間以内
スタイルスキャ~デイトレ
指値250
逆指値-500
ナンピンあり
マーチンなし
両建てあり
最低証拠金3万円
推奨証拠金10万円
最大ポジション数片側2
トレード頻度(目安)120/260
オススメ運用業者ICMarket俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

ロジック

スキャル~デイトレEA

チャネルインジケーターとローソク足パターンを使用してトレードします。

また、ニュースフィルターも搭載されています。

簡単に言うと、深夜から早朝時間前の逆張りがメインですね。

公式配布セットファイルは、スプレッドが広がる6時~7時までに決済するパターンが多いです。

デフォルト設定は、早朝持越して8時間くらいまで持つケースがあります。

セットファイルにより、トレードの仕方は変わりますが基本的に深夜から早朝までにエントリーするのは同じです。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

朝スキャにするか朝デイトレにするか君次第!

設定可能パラメータ

・スリップぺージ設定

・複利設定

・最大ポジション数

・最大スプレッド設定

・利確幅

・損切り幅

・テクニカルパラメータ

など

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

設定次第で大きく成績が変わるので、カスタマイズする価値あります!

テクニカルパラメーターがいじれるので、自由性は高いです♪

取引時間帯

取引時間はMT4時間22時~23時台。

日本時間でいうと4時~5時台くらい。

取引が落ち着いたあたりの時間帯。

ポジション保有時間

2時間以内で決済されると利益になりやすいです。

それ以上長く保有すると損失の確率が高くなりますが、金曜日にエントリーした場合など持ち越した時は、逆に利益の可能性が高くなる

時間と損益の関係はコチラ。

短期勝負に分がある感じ。

また、持ち越した時の利益がすごい(逆に行った時も怖いが)

リスクリワードレシオ

平均利益は12pips、平均損失は-15pips

最大利益は211pips、最大損失は-62pips

リスクリワードレシオは0.82

ちょうどいい損益比ですね。

公式セットファイルに比べると、利確幅も損失幅も広めです。

勝率は70%

中々の勝率。損益比もいい感じです!

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

-4.8 (信頼度100%)

※連勝・連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

年によってバラつきがありますが、1年で平均120回くらいと仮定

市場が開いているのが年260日ですから

120/260

0~2日に約1回トレードします

最大ポジションが2で4通貨設定なので、体感だと2~3日に1回トレードするかしないか

かなり少なめですね。

ここらへんは業者にも依存するかと思われます。

停滞期間

236日

停滞期間はやや短いです。

ただし、5年分のデータです。

2015年はマイナスでしたが、その後に一気に取り戻してくれたので、最大停滞ではありませんでした。

停滞期

0~150日:短い

151日~299日:やや短い

300日~450日:ふつう

451日~600日:やや長い

600日~:けっこう長い

モンテカルロ分析

きれいな右肩上がりです。

バックテスト後のモンテカルロ予測。

少し横ばい傾向。

モンテカルロ分析

バックテストの取引データをランダムに入れ替えたり、約定できなかった取引データなどを引いたりしてテストします。

その結果、収益の幅が出ます。

この幅が狭くブレが少なければ、安定した収益が上がる可能性が高いです。

また、モンテカルロ予測はバックテスト以降にどれだけ収益の幅が少なく安定して稼げるかを教えてくれます。

確実に同じようになる保証はありませんが、目安として参考にできます。

実際の挙動

通常パターン

早朝前の逆張りが多い

勝ちパターン

緩やかなレンジで逆張り利確。

負けパターン

下がってきたところをナンピンして決済。

しかし、トータルマイナス。

運用のコツ

資金管理に気を付ける

最大ポジション:2

最大ドローダウン:-508pips

最大ドローダウン率:-0.45%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと5000円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、5万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、3万円につき0.01lotでもいいでしょう。

4通貨でドローダウン-500pipsならぼちぼちいいかなと。

また、海外口座で動かす場合と国内口座で動かす場合は、証拠金違うので注意。

2か月連続ぶっこきで稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

1か月の最大マイナスが150pipsくらい、二か月連続続けば稼働停止を検討します。

もしくは最大ドローダウン目安-250pipsを越えても稼働停止を検討します。

バックテストのデータ通りなら、大体300pipsくらいドローダウン喰らったら稼働停止します。

また、スキャルなので業者によって成績も変わると思うので、思った挙動でなければすぐさま稼働停止します。

オススメ業者を利用する

開発者公式フォワードテストでは「ICMarket」を使っています。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

ただし、海外業者なので自己責任でお願いします。

国内業者の低スプレッド業者なら同じく通用するかもしれません

OANDAJAPANなどでも結果が出るはずです。

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle
OANDA JAPAN 口座開設をするOANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

開発者

▲開発者MQL5シグナル(記事作成時点)

(https://www.mql5.com/en/signals/833668)

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):2.47

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

悪くはなさそうですが、取引回数が少ないのとセットファイルがどれがいいのかで悩みそうです。

デフォルト設定がよかったですが、利益の大半が金曜からの持ち越しギャンブルでの利益ですので、実運用だとハラハラするかも。

公式配布セットファイル設定も良さそうですが、バックテストのスプレッド広げたらあんまりでした。

まあ、一応リアルシグナルで結果がある程度出てるので、気になる人は購入orレンタルして色々いじるのもありでしょう。

シグナル配信受けるのでもいいかと思ったら、月10万円くらいだった🥺

何かの間違い??シグナル受けるなら、買うかレンタルですね。

導入後

検討中

入手方法

MQL5で好評発売中!

※セットファイルなどは、商品ページのコメント欄からDLできます

特典のもらい方

当ブログからEAを購入してもらうと、特別特典をプレゼントします!

▲EA運用のノウハウを詰め込んだ全28ページPDFファイル

購入したら、購入が確認できる画面をスクショして、お手数ですが小野にDMしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です