Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】Bear Vs Bull の評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「Bear Vs Bull」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

2020年、年利90%の海外EA!

Bear Vs Bullってどんなの?

Steven Anderson さんのスキャルEA

2018年5月10日発売

価格は299USD

日本円で約30,000円前後 (ドル円103円換算)

Steven Anderson 作

Steven Anderson さん

国籍:オーストラリア

レート:4380

配信シグナル数:1

開発製品数:2

フレンド数:1643人

※記事作成時点のMQL5でのデータ

海外EA販売サイト「MQL5」で売られているスキャルピングEA。

USD/JPY・EUR/USD・GBP/USD・AUD/USDに対応。

MQL5をちょろちょろ見てたら、良さそうなEAを発見。

一応、バックテストの結果とフォワードテストの結果もあり、Myfxbookでリアルフォワードデータも公開していたので、詳しく解析しようと決意。

レビュー・コメント

海外ユーザーからの評価

・評価(レビュー6件)

・コメント数45件

レビューでは非常に良いとの高評価が多い。

コメント欄は、主に「最新のセットファイルをくれ」というのが多い。

どうやら、デフォルトの設定では開発者と同じフォワードテストの結果にはならないようだ。

がしかし、そのほかについては悪いコメントはほとんどなかった。

小野

評価はなかなか良さげですね!

バックテスト結果

MQL5では、バックテスト専用EAが無料で使えるのでDLして購入前に自分でバックテストするのが主流。

しかし、このBear VS Bullはデフォルト設定だとそんなに勝てないようになっている。

コメント欄で最新のセットファイルを望む声が多かったのはこのせいだったようだ。

そこで開発者にPM(MQL5内のメッセージ機能)を使って、設定を聞いてみることに。

すると、すぐに返信が来て最新の設定を教えてくれた。

さらに、Paypalで直接買ってくれたら1万円キャッシュバックするよとも言っていた。

親切にありがとうございます!

小野

いい人すぎて感動…!

ということで、教えてもらったプロ設定を適用したら成績が劇的に改善した。

その中でも、特に成績の良かったUSD/JPY・EUR/USDを組み合わせたバックテストデータをシェアします。

年間収支

全ての年でプラス。2015年~2020年。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアUSD/JPY
EUR/USD
GBP/USD
AUD/USD
時間足4時間足
取引時間帯すべて
ポジ保有時間平均24時間以内
スタイルスキャ~デイトレ
指値50
逆指値-50
ナンピンあり
マーチンなし
両建てあり
最低証拠金3万円
推奨証拠金10万円
最大ポジション数片側2
トレード頻度(目安)880/260
オススメ運用業者ICMarket俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

ロジック

24時間スキャル~デイトレ

詳しいロジックは不明ですが、保有時間数分のスキャルピングロジックです。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

ブレイクアウトEAに近い感じかな?

設定可能パラメータ

・スリップぺージ設定

・複利設定

・金曜日クローズ時間

・両建ての有無

・最大スプレッド設定

・利確幅

・トレール幅

・テクニカルパラメータ

など

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

設定次第で大きく成績が変わるので、カスタマイズする価値あります!

取引時間帯

取引時間は24時間。

取引が活発な時によりトレードする印象です。

ポジション保有時間

5分以内で決済されることが多いです。

長く保有するほど損失の確率が高くなります。

時間と損益の関係はコチラ。

リスクリワードレシオ

平均利益は4pips、平均損失は-13pips

最大利益は53pips、最大損失は-53pips

リスクリワードレシオは0.3

そこそこコツドカタイプですね。

ですが、最大SLがせまめなのできついドカンは少ないはず。

勝率は91%

かなりの高勝率。コツドカもカバーできます。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

-0.43 (信頼度66%)

※連勝・連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

年によってバラつきがありますが、1年で平均880回くらいと仮定

市場が開いているのが年260日ですから

130/260

1日に約6~7回トレードします

最大ポジションがおそらく2なので、体感だと1日0~4回トレードします

2通貨分のデータなので、1通貨なら1日0~2回トレードする感じです。

トレード数はそこそこ多く見てて飽きないはずです。

停滞期間

247日

停滞期間はやや短いです。

そこそこ短く最大ドローダウンも大きくないので運用しやすいです。

停滞期

0~150日:短い

151日~299日:やや短い

300日~450日:ふつう

451日~600日:やや長い

600日~:けっこう長い

モンテカルロ分析

きれいな右肩上がりですが若干幅が広いです。

バックテスト後のモンテカルロ予測。

緩やかな右肩上がりです。

モンテカルロ分析

バックテストの取引データをランダムに入れ替えたり、約定できなかった取引データなどを引いたりしてテストします。

その結果、収益の幅が出ます。

この幅が狭くブレが少なければ、安定した収益が上がる可能性が高いです。

また、モンテカルロ予測はバックテスト以降にどれだけ収益の幅が少なく安定して稼げるかを教えてくれます。

確実に同じようになる保証はありませんが、目安として参考にできます。

実際の挙動

通常パターン

調査中

勝ちパターン

調査中

負けパターン

調査中

運用のコツ

資金管理に気を付ける

最大ポジション:2

最大ドローダウン:-241pips

最大ドローダウン率:-1%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと2500円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、3万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、2万円につき0.01lotでもいいでしょう。

おそらく最大ポジション2なので、そこまでリスク管理も難しくないはずです。

2か月連続ぶっこきで稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

1か月の最大マイナスが150pipsくらい、二か月連続続けば稼働停止を検討します。

もしくは最大ドローダウン目安-250pipsを越えても稼働停止を検討します。

バックテストのデータ通りなら、大体300pipsくらいドローダウン喰らったら稼働停止します。

また、スキャルなので業者によって成績も変わると思うので、思った挙動でなければすぐさま稼働停止します。

オススメ業者を利用する

開発者公式フォワードテストでは「ICMarket」を使っています。

また、開発者リアルフォワードテストも「ICMarket」です。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

ただし、海外業者なので自己責任でお願いします。

個人的には、国内業者の低スプレッド業者でも通用すると思ってるので、OANDAJAPANなどでも結果が出るはずです。

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle
OANDA JAPAN 口座開設をするOANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

開発者

▲開発者Myfxbook(記事作成時点)

(https://www.myfxbook.com/members/steven6/bear-vs-bull/2424782)

▲月別収支

小野

導入検討中

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):7

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

バックテスト通りの動きをしてくれるならかなり良いと思います!

リアルフォワードテストでも結果が出ているので、海外EAにしては信頼してもいいのかなと。

スキャルピングタイプで保有時間も短めなのでストレスも少ないです。

ただ、その分業者選びが重要になると思います。

公式ではICMarketを使っていますが、日本ではそこまでメジャーな業者じゃないので不安要素はあります。

同じ業者使った方がいいのですが、海外業者なので自己責任でお願いします!

国内業者でも使えるかが気になりますね。

滑りの少ないOANDA向きではないかなと思います。

3万円とそこそこ高く、購入手段もMQL5か直接だと思うので初心者には敷居が高いですが、試してみても良さそう。

僕はもうすこし色々調査してみてから購入検討します!

導入後

調査中

入手方法

MQL5で好評発売中!

※購入した人は、開発者の人にPMで最新セットファイル設定を教えてもらうのがオススメ

特典のもらい方

当ブログからEAを購入してもらうと、特別特典をプレゼントします!

▲EA運用のノウハウを詰め込んだ全28ページPDFファイル

購入したら、購入が確認できる画面をスクショして、お手数ですが小野にDMしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です