Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】ユーティリティー・プレーヤーの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「ユーティリティー・プレーヤー」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

令和のだぶるいーさんの注目作!

ユーティリティー・プレーヤーってどんなの?

だぶるいーさんのスキャルEA

完全同一ロジックにより順張りも逆張りもこなす安定型EA完全同一ロジックにより順張りも逆張りもこなす安定型EA | GogoJungle
ユーティリティー・プレーヤーの商品ページ完全同一ロジックにより順張りも逆張りもこなす安定型EA | GogoJungle

2019年9月12日発売

価格は12,000円(発売当初)

令和のだぶるいー作

令和のだぶるいーさん

■本業: 品質管理業務

■経歴: FX歴2013年~ EA歴2015年~

■実績: ヒロセ通商 pipsランキング 最高10位

その他、 21位、59位など

だぶるいーさんの作品は、最大ポジション数が多かったりナンピンシステムが多いのですが、この作品は最大ポジション2(片側1)と少なくスキャルピングなので貴重です。

EA上級者の間でも話題になっていて、ネクストブレイクするのではないかと言われています。

バックテスト結果

PF:1.3

RR:2.51

年間収支

2019年以外は全てプラス。2020年はフォワードテストをみるとかなりプラスです。

多少のばらつきがあるものの、とれているときは大きくとれています。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアUSD/JPY
時間足5分足
取引時間帯すべて
ポジ保有時間基本16時間以内
スタイルスキャル
指値18
逆指値70
ナンピンなし
マーチンなし
両建てあり
最低証拠金2万円
推奨証拠金20万円
最大ポジション数2(買い1売り1)
トレード頻度(目安)200/260
オススメ運用業者FOREX EXCHANGE俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

ロジック

順張り+逆張り併用

1つのEAの中に順張り+逆張り併用型ロジックが入っています。

しかも、それは同一ロジックということで、お互いのリスクを補完しあっています。

また、初値動作するのでバックテストとの誤差が少なくなります。

他オプション機能

・週末クローズ

・複利機能

・ポジションコメント付

解析データを見ると同作者さんの「コペルニクス・スーパークラシック」にやや似ているところがあります。

取引時間帯

取引時間はすべての時間帯です。

若干、MT4時間0時~1時台の利益が大きい気がします。

ポジション保有時間

平均16時間以内で決済されます。

最大でも3日間以内には決済されます。

時間と損益の関係はコチラ。

コツドカ傾向がみられます。大体が1日以内に決済します。

リスクリワードレシオ

平均利益は12pips、平均損失は-22pips

最大利益は18pips、最大損失は-104pips

リスクリワードレシオは0.53

ややコツドカ傾向です。

※V2アップデートにより、最大SLが70になったようです。

勝率は71%

コツドカですが勝率でカバーします。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

+0.08 (信頼度46.81%)

※連勝・連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

年によってバラつきがありますが、1年で平均200回くらい

市場が開いているのが年260日ですから

200/260

1日に約0.7回トレードします

最大ポジションが実質1なので、体感だと2~3日に1回前後トレードします

相場によって変わりますが、トレード回数は多くありません。

停滞期間

445日

トレード回数が少ないのでやや停滞期間が長めです。

ドローダウンくらったら、トレード回数が少ないので取り返すのに時間がかかることもあります。

実際の挙動

通常パターン

順張りと逆張りが混合している

どちらかというとレンジ相場の方が勝率は良さそう。

勝ちパターン

短期戻り売り(順張り?)で獲れたパターン。

少し担がれているがうまく利確してくれている。

戻り売りでサクっととれる場面も。

負けパターン

▲1時間足

逆張りロジックですね。

そのまま逆行して-70pipsほど。

運用のコツ

トレードしなくても気にしない

ユーティリティープレイヤーは基本的にトレード回数は多くありません。

数日に1回くらいのトレードが正常

資金管理に気を付ける

最大ポジション:1

最大ドローダウン:-400pips

最大ドローダウン率:-30%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと4000円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、2万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、1万円につき0.01lotでもいいでしょう。

最大ポジション2ですが両建て分ですので、実質1です。

資金管理しやすいですが、くれぐれも無理にロット数を上げないこと。

2か月連続ぶっこきで稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

月でみると-200pipsを越えることは稀のようです。

連続で大きなマイナスもあまりありません。

ですので、2か月連続-200pipsで稼働停止を検討するのがいいでしょう。

オススメ業者を利用する

ゴゴジャン公式フォワードテストでは「外為ファイネスト」を使っています。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

似たようなEAのコペルニクスは、公式でFOREXEXCHANGEを使っているのでそちらもオススメ。

俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle
「FOREX EXCHANGE」の新規口座開設をする俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

ゴゴジャン

小野

2020年5月7日稼働開始

0.02lot

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):2.13

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

どことなく「コペルニクス・スーパークラシック」と似ている感じがします。

コチラの方が最大SLが狭く、一気にぶっこくことは少なそうです。

こちらもトレード回数が少なめですが、コロナ相場も耐えてその後最高益を突破しています。

現在は価格も12000円と安く、コペルニクスの代用EAとしても使えそうです。

導入後

今のところバックテストよりコツドカ傾向になっています。

トレード回数も少ないので、ドローダウン回復は気長に待つ展開になるのかなと。

今のところプラマイ0くらいです、これからに期待。

入手方法

ゴゴジャンで好評発売中!

完全同一ロジックにより順張りも逆張りもこなす安定型EA完全同一ロジックにより順張りも逆張りもこなす安定型EA | GogoJungle
ユーティリティー・プレーヤーを購入する完全同一ロジックにより順張りも逆張りもこなす安定型EA | GogoJungle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です