Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】AUSの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「AUS」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

第3回EA-1グランプリ優勝作品!

AUSってどんなの?

EAガエル さんの朝スキャEA

2021年8月1日発売

価格は20,000円(販売当初はセールで15,000円)

EAガエル 作

EAガエル さん

中堅EAクリエイターさん。

代表作はSIRIUSやアルマダなど。

EA大会「おたまじゃくしカップ」の主催者でもあり、EAを広める活動もしていて信頼できる!

EAガエルさんの2021SSの新作朝スキャEA。

自動売買システムの大会(FOREX EXCHANGE主催)「第3回EA-1グランプリ」の優勝作品。

デモ口座ではあるが、最初の負け以外はほとんど大きい負けなしで、高勝率で安定して1位に輝いた。

さらにすごいのが、自身で大会開始とともに海外口座でフォワードテストを行っており、そちらもプラスになっている。

リアルフォワードテストが公開されているEAは信頼できる。

特に朝スキャなので、デモ口座での取引は参考にならないので、リアルでも通用するということ。

バックテスト結果

PF1.24

※2015年~2021年7月末

年間収支

2015年~2021年まですべてプラス。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアAUD/USD
時間足5分足
取引時間帯日本時間7時~8時(夏時間)
ポジ保有時間基本12時間以内
スタイルスキャルピング
最大利益+79
最大損失-55
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
最大ポジション数1
トレード頻度(目安)200/260
オススメ運用業者FOREX EXCHANGE
HotForex俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

ロジック

メンテタイムは除く朝スキャ

一般的な朝スキャEAは、MT4時間0時台でトレードするものが多いですが、その場合スプレッド拡大する時間帯なので、業者や環境によりバックテストとの乖離が生まれます。

しかし、AUSはその時間帯を避けてスプレッドが比較的安定する1時台にトレードするので、バックテストに近い成績を残すことができます。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

再現性がある稼げるEAを目指していますね

設定可能パラメータ

・ロット数

・最大スプレッド

・逆指値

など

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

初心者向けで設定も最低限になっています

取引時間帯

取引時間は日本時間7時~8時(夏時間)

スプレッドが広がりやすい時間は避けるので、業者間の乖離は抑えられる。

ポジション保有時間

基本的に12時間以内にはだいたい決済されます。

スキャルピングなので保有時間は短めです。

時間と損益の関係はコチラ。

保有時間が長くなると損失の可能性が高くなります。

リスクリワードレシオ

平均利益は7.3pips、平均損失は-14pips

最大利益は79pips、最大損失は-55pips

リスクリワードレシオは0.52

ややコツドカですね。

勝率は71%

勝率はやや高めです。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

-0.03 (信頼度51%)

※連勝・連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

年によってバラつきがありますが、1年で平均200回くらいと仮定

市場が開いているのが年260日ですから

200/260

1日に約0~2回トレードします

最大ポジションが1なので、体感だと1日に0~2回トレードします

1日1回トレードするかしないかくらいですね。

たまに1日2回トレードする時もあります。

そこそこのトレード回数だと思います。

停滞期間

607日

停滞期間はけっこう長いです。

ただ、直近でみるとそこまで長くはありません。

停滞期

0~150日:短い

151日~299日:やや短い

300日~450日:ふつう

451日~600日:やや長い

600日~:けっこう長い

モンテカルロ分析

右肩上がりですが、やや幅が広いです。

バックテスト後のモンテカルロ予測。

こちらも右肩上がりですが少し幅広で角度が物足りないか。

モンテカルロ分析

バックテストの取引データをランダムに入れ替えたり、約定できなかった取引データなどを引いたりしてテストします。

その結果、収益の幅が出ます。

この幅が狭くブレが少なければ、安定した収益が上がる可能性が高いです。

また、モンテカルロ予測はバックテスト以降にどれだけ収益の幅が少なく安定して稼げるかを教えてくれます。

確実に同じようになる保証はありませんが、目安として参考にできます。

実際の挙動

通常パターン

早朝1時間の間にのみエントリーします。

基本1日0~1回ですが、たまに2回トレードすることも(動きがあれば)

勝ちパターン

2時間で6pips獲得。

戻り売りで確実に利益GET。

連続トレードパターン。

ショートで利益とりましたが、そのあとロングしてドテン。

1時間以内に決済すると次のポジションをとることもあります。

負けパターン

逆行すると、ずるずるポジションを保有します。

しかし、50pips以内では損切りしてくれることがほとんどなので安心です。

テストデータ比較

3種類のデータを比較

AUSは、「EA-1グランプリ(FOREX EXCHANGEデモ)」「開発者フォワードテスト(Hotforexデモ)」「バックテスト(Hotforex・TDS使用)」の3種類のデータが用意できます。

EA-1大会期間中(2021年4月26日~8月1日)までで比較してみました。

期間中の獲得pips

EA-1(デモ):+100pips

開発者(リアル):+150pips

バックテスト:+110pips

めんどうなので詳細は省略しますが、おおむね上記のような結果になりました。

なんと、一番成績よかったのはリアルフォワードテスト(リアル海外口座)でした!

ふつう、バックテストやデモ口座での成績の方がいいのですが、これが業者の違いでしょうか。

今の所使える業者は存在するようです。

運用する時は、開発者のリアルフォワードテストと比較すると、業者の良し悪しが判断しやすいです。

EA-1グランプリ

開発者フォワードテスト

バックテスト

運用のコツ

資金管理に気を付ける

最大ポジション:1

最大ドローダウン:-436pips

最大ドローダウン率:-51%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと4500円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、3万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、2万円につき0.01lotでもいいでしょう。

ロット数証拠金目安
国内1000通貨15,000円
海外1000通貨5,000円
国内1万通貨100,000円
海外1万通貨50,000円
国内推奨(1万通貨)100,000円
海外推奨(1万通貨)50,000円

最大DD越えで稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

1か月の最大マイナスが130pipsくらい、二か月連続続けば稼働停止を検討します。

もしくは最大ドローダウン目安-450pipsを越えても稼働停止を検討します。

朝スキャなので、業者選びは重要。合わなければすぐに稼働停止してください。

オススメ業者を利用する

第3回EA-1グランプリでは「FOREX EXCHANGE」を使っています(デモ口座)

リアル口座だと若干違うかもしれないですが、スプレッド狭くなっていれば十分使えそうです。

俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle
「FOREX EXCHANGE」の新規口座開設をする俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

もしくは、開発者のEAガエルさんが、「HotForex(ゼロスプ口座)」を使っているので、そちらでもいいと思います。

しかし、こちらは海外口座なのでご利用は自己責任でお願いします。

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

開発者

EAガエルさんのリアルフォワードテストが一番参考になります。

小野

2021年8月2日稼働

0.2lot

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):1.83

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

第3回EA-1グランプリ優勝作品ということで期待もあって導入。

解析したところ、直近の成績が良く、損益比のバランスもいいし、MT4時間1時台でしかエントリーしないので、乖離が抑えられます。

また、調べたところバックテストの結果よりリアルフォワードテストの結果の方がよかったです。

停滞期が長いのが気になりますが、近年はそれほど悪くないのでまあいいかなと。

バックテストだけみると2021年前半はあまり調子がよくなかったみたいですが、地力があるのかそこから盛り返してます。

大会期間にうまく波に乗れた感じですね。

過去5年トータルでは年間負けなしですし、値段も今なら安いので試してみる価値ありです。

海外口座でも実績あるので、証拠金抑えられるのもオススメの理由の一つ。

導入後

トレード頻度も多く、リスクリワードもぼちぼち。

少しやられても取り返してくれる。

停滞期が長いのが気になりますが、ここ数年は短めなのでいけるかなと。

リアルフォワードテストも実績ありますし、価格や通貨ペアを考えても中々いいかなと。

2021年8月導入EAの中でも期待してます♪

入手方法

公式HPで好評発売中!

(個人ショップなので購入は自己責任でお願いします)

特典のもらい方

当ブログからEAを購入してもらうと、特別特典をプレゼントします!

▲EA運用のノウハウを詰め込んだ全28ページPDFファイル

購入したら小野にDMしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です