Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】Sherry EAの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「Sherry EA」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

期待の MT時間0時台 朝スキャです!③

同じロジックで別通貨を扱うSistina・Selyeもあるので、ページが途中まで一緒です💦

Sherry EAって?

発売日:2020年1月14日

価格:12,800円

開発者:ビビ(なかじま)

ビビ(なかじま)さんの朝スキャEA

EA販売サイト「レッツリアル」で販売されている朝スキャEA。

開発者はビビさんですが、ツイッターではなかじまという名前で活動してらっしゃいます。

https://twitter.com/5uNh3/status/1216549379718336513

myfxbookでフォワードテストも公開していて信頼できる方だと思います。

最近、だんだんと人気が出てきたEAで売れ始めています。

海外EAを輸入して販売

こちらのEAは某海外販売サイトで販売されているEAになります。

高性能でありながら、販売サイトの片隅に埋もれてしまっている価値のあるEAです。

販売者からソースコードを買い取り、日本での販売許可を得ることができましたので皆様に共有させて頂きます。

レッツリアル販売ページ

実は最近このように海外EAのソースコードを買い取って販売する人が増えてきています。

国内EAもレベルが高いのですが、世界にはもっとレベルの高いEAが存在します。

国内EAだとロジックも似たようなものになりがちですが、海外EAだとまた違ったロジックだったりします。

MT4時間0時台の朝スキャ

このEAは、MT4時間0時台(朝7時)にのみエントリーする朝スキャEAです。

スプレッドが拡がりやすい時間帯ですが、その代わり市場参加者が少ないので値動きがレンジになりやすくそこを狙います。

ポジション保有時間もほとんどが4時間以内で、朝スキャの中でも真の朝スキャといった感じです。

同じロジックの Sistina・Selyeが存在する

同じビビさん開発のEAで「Sistina EA」「Selye EA」もあります。

同時期に販売されて、販売ページの説明文もほぼ一緒のことから、同一ロジックの別通貨バージョンだと思います。

SistinaEAは比較的マイナー通貨ペアで、SelyeEAはメジャー通貨を取り扱います。

SherryEAはオーストラリア通貨ペアです。

どれがいいかは、後述するバックテストデータ分析から判断してください

ちなみに、セット販売もしています。


トリプルSセットを今すぐ買う

※3つセットだとお得です

詳しいデータ

スペック

通貨ペアAUD/CAD
AUD/JPY
AUD/USD
EUR/AUD
GBP/AUD
時間足15分足
スタイルスキャルピング
指値60(内部決済あり)
逆指値60(内部決済あり)
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
運用証拠金10万円~
推奨証拠金30万円~
最大ポジション数1
運用業者(公式)FOREX EXCHANGE

ロジック

MT4時間0時台にのみエントリー

日本時間7時~8時にエントリーする朝スキャEAです。

スプレッドの影響を受けやすいのでフォワードテストの結果に近づけたい場合は、開発者と同じFOREX EXCHANGEを使うのがいいでしょう。

月曜日の成績がいい

曜日別の収支データです。

同じ0時台朝スキャの「Nostalgia」もそうでしたが、月曜日の収益が圧倒的です。

月曜朝は必ず稼働しないと…

トレード回数も月曜日が多いです。

火曜日・水曜日の成績が悪い

他のEAシリーズに比べて、火曜日・水曜日の成績が悪いです。

これは、おそらくオーストラリアの指標が火曜・水曜に多いからと思われます。

オーストラリアの指標は日本時間で9時~11時前後にあります。

ポジション保有時間です。

8時間以上持つこともあるみたいなので、朝にポジションを持ったまま指標に突入して損切りされるパターンが多いのだと思います。

実際の挙動

勝ちパターン

オージー関連をトレードするsherryですが、0時5分にエントリーしてますね。

0時台はスプレッドが拡がりやすく、業者との戦いもあるのですが、早めの時間にエントリーできましたね。

決済も1時間程度で理想的なスキャルピングです。

0時台でトレードを終わらせられると優位性が高いです。

負けパターン

AUD通貨ペアをトレードするので、オーストラリア指標がある朝は避けたほうがいいかもしれません。

この時も、エントリーしてからズルズル逆行して、指標でさらに逆行パターンでした。

運用のコツ

トレードする通貨を選ぶ

Sherry EAは5種類の通貨に対応しています。

通貨はすべてオージーペアになります。

すべて稼働させるのもいいですが、よりパフォーマンスの高いものだけを動かすのもいいです。

以下はその中でも安定している各通貨の過去データです。

AUD/JPY
AUD/USD
EUR/AUD

バックテストデータだけ見たら、AUD/JPY・AUD/USD・EUR/AUDが安定しています。

私はこの3通貨に絞って取引しようと思います。

これらのペアは比較的スプレッドも狭い方ですし、有利にトレードできると思います。

ちなみに、公式フォワードテストの結果は5通貨全て動かしています。

2か月連続のぶっこきで稼働停止

バックテストのデータを見てみると、通貨によって成績がまちまちです。

100pips以上の月間マイナスもあります。

判断が難しいですが、100pips以上のマイナスが2か月続いたら稼働停止を考えるといいでしょう。

ただし、過去にマイナス月が続いていることから、そこまで大きな損失でなければもう少し粘ってもいいかもしれません。

いずれも、1通貨あたりでの話なので4通貨全て動かすならもっとマイナスは大きくなります。

不安な人はロットを落とすか、取引通貨ペアを減らしましょう。

スプレッド狭い業者+VPS

朝スキャなので、業者選びやVPS選びには気を付けましょう。

公式フォワードに近づけたいなら国内業者の「FOREX EXCHANGE」を使いましょう。

できれば、VPSも使ってください。

Beeksがベストだと思いますが、国内ならお名前.comでも十分効果はあると思います。

指標がある日は稼働を止める

火曜日と水曜日はオーストラリアの指標があるため成績が悪いです。

スキャルなので大きく動いてもとれる利益はたかが知れてます。

しかし、逆に大きく動いたら損失はでかくなってしまいます。

指標がある日は稼働を止めておくほうがいいでしょう。

推奨資金は10万円につき0.02lot

5通貨全て動かす前提です。

全てポジったとして1万通貨前後にするのがベストでしょう。

ただ、そこまで頻繁にトレードするタイプではなく保有時間も短いので、もう少しlotを上げてもいいかもしれません。

資金管理はご自身の資産状況に合わせて自分で考えてください。

あくまでも僕の意見なので参考程度にしてください☺

フォワードテスト

公式

・Selye EAカスタム
・Sistina EAカスタム
・Shelly EAカスタム

と3つのEA混合になりますが、リアルフォワードテストを開発者のビビさんが公開してくれています。

カスタムなので少し設定を変えているのかも?

新作のEAの成績も見れます!

小野

※成績悪化のため5月15日稼働停止

評価

オージー関連の朝スキャ。

しかし、豪指標がある時はぶっこくことが多く、手動で停止した方がいいと思われる。

それが、めんどうなのが難点。

あとは、他のSシリーズに比べてぶっこきやすいですね。

原油関連の動きがでかかったのもありますが…。

成績も乱高下していて安定しないので稼働停止させていただきます。

同じ朝スキャSシリーズの「Sistina」にロットを注ぎたいと思います。

入手方法

EA販売サイト「レッツリアル」で販売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です