Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】E=mc²の評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「E = mc²」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証!

実際に運用してみた感想です。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

ガチ勢のクラム(アルベルト)さんの朝スキャEAです!

E = mc² って?

EAガチ勢によって作られた朝スキャEA

E = mc² の開発者はEAガチ勢で有名なクラム(アルベルト)さんです。

ツイッターではクラムという名前で活動中ですが、EA販売サイト「ゴゴジャン」ではアルベルトという名前で活動しているようです。

で、このクラムさんですがSNSでも有名で他の開発者・EAガチ勢からも注目されています。

そのクラムさんが2019年12月末に突如、ゴゴジャンのEAランキングをぶっ潰すなどと意味不明な供述を述べており(ry

驚きの低価格プライス

低価格の優秀EAを販売してEAランキングを崩壊させようというコンセプトで発売されたEAで、実際9999円という低価格プライスで販売してくれています。

その安さからか、発売ツイートからものすごい勢いで売れてランキング上位に入りました。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアGBP/USD
時間足5分足
スタイルスキャルピング
指値50(内部決済メイン)
逆指値80(内部決済メイン)
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
運用証拠金10万円~
推奨証拠金68万円~
最大ポジション数1
運用業者外為ファイネスト

ロジック

ロジック解説

MT4時間で21時~23時台でエントリー。

0時台はスプレッドが変動して収支が不安定になるのを避けるためです。

まだ挙動見てないので分かりませんが、典型的な朝スキャの感じがします。

最大保有時間も6時間程度で、含み損をずっと持っているタイプではありません。

実際の挙動

勝ちパターン

値動きの狭いレンジ相場での逆張り。

数ピピとって逃げるパターンが多い。

負けパターン

エントリーして即逆行すると、プラ転するまで含み損を抱えるパターンが多い。

評価

コツコツドカン傾向が強い。

同じ開発者の人が作った「Nostalgia」の方が強いので乗り換える。

こちらは0時台前にエントリーするのだが、やはり優位性は低いようだ。

あと、コツドカだからドローダウン回復に時間がかかる。

フォワードテスト

2019年1月から運用開始

0.01lotで運用。

使用業者は「外為ファイネスト

2020年3月9日稼働停止

入手方法

E=mc2はEA販売サイト「ゴゴジャン(Gogojungle)」で販売しています。

ランキングをぶっ壊すランキングをぶっ壊す | GogoJungle
E = mc²を今すぐ買うランキングをぶっ壊す | GogoJungle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です