Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】スキャルピングモグラの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「スキャルピングモグラ」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

隠れた名作の可能性…!

スキャルピングモグラってどんなの?

KMLさんのスキャルピングEA

GBPJPY のスキャルピング!!GBPJPY のスキャルピング!! | GogoJungle

2019年4月16日発売

価格は14,800円

KML作

KMLさん

投資歴は10年以上。

FXをEAの自動売買で、株を裁量取引で資産運用。

可愛いアニメキャラのイラストがモチーフの良EAが多い。

2018年の発売時は9999円だったそうですが、今では3万円近くまで値上げされています。

それだけ、自信がある・実績が出てるということなんでしょう。

利用者数は少ないですが、バックテストやフォワードテストをみて優秀だなと感じました。

バックテスト結果

年間収支

2005年~2019年。

全ての年でプラス。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアGBP/JPY
時間足5分足
取引時間帯23時台~翌9時台
ポジ保有時間基本16時間以内
スタイルスキャ~デイトレ
指値55
逆指値65
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
最低証拠金8万円
推奨証拠金10万円
最大ポジション数1
トレード頻度(目安)180/260
オススメ運用業者OANDA JAPAN俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

ロジック

スキャルピング

詳しいロジックは不明ですが、ニューヨーク市場からアジア市場まで取引するスキャルピング系システム。

珍しいポンド円のEAで最大ポジション1でリスク管理しやすいです。

深夜~早朝取引するので、やや朝スキャ寄りのシステムです。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

珍しいポンド円EA!ポートフォリオ効果は…!?

設定可能パラメータ

・スプレッド制限

・利確幅

・損切り幅

・複利機能

・買い・売り制限

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

パラメータ設定いじれるので、カスタマイズもできます。

取引時間帯

取引時間は日本時間で、 23時台~翌9時台です。

深夜から朝にかけてのトレードです。

ポジション保有時間

だいたい16時間以内で決済されます。

長くても1日間程度までです。

時間と損益の関係はコチラ。

16時間以内には決済、損切りは最大SLまでいくことも多いですね。

リスクリワードレシオ

平均利益は22.6pips、平均損失は-34.9pips

最大利益は65pips、最大損失は-55pips

リスクリワードレシオは0.65

そこまでコツドカでもありません。

勝率は70%

勝率はスキャルEAにしてはやや低めですが、損益比がいいのでストレスはたまりにくいでしょう。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

+0.6 (信頼度27.3%)

※連勝・連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

年によってバラつきがありますが、1年で平均180回くらいと仮定

市場が開いているのが年260日ですから

180/260

1日に約0.69回トレードします

最大ポジションが1なので、体感だと1日に0~1回トレードします

多くありませんが少なくもありません。

停滞期間

289日

停滞期間はやや短いです。

2018年以降はほとんどドローダウンなく順調です。

停滞期

0~150日:短い

151日~299日:やや短い

300日~450日:ふつう

451日~600日:やや長い

600日~:けっこう長い

モンテカルロ分析

幅がかなり狭いです。ロジックの堅牢性がうかがえます。

バックテスト後のモンテカルロ予測。

こちらも幅が狭く安定しています。

実際の挙動

通常パターン

調査中

勝ちパターン

調査中

負けパターン

調査中

運用のコツ

資金管理に気を付ける

最大ポジション:1

最大ドローダウン:-493pips

最大ドローダウン率:-15%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと50000円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、8万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、5万円につき0.01lotでもいいでしょう。

最大1ポジション持つので、リスク管理はしやすいです。

最大ドローダウン更新で稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

1か月の最大マイナスが200pipsほど、二か月連続続けば稼働停止を検討します。

もしくは最大ドローダウン目安-500pipsを越えても稼働停止を検討します。

オススメ業者を利用する

ゴゴジャン公式フォワードテストでは「外為ファイネスト」を使っています。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

また、OANDAJAPANもいいです。

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle
OANDA JAPAN 口座開設をするOANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

ゴゴジャン

小野

2020年1月1日稼働

0.05lot

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):3.5

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

低SLで安心でき、ロットも積みやすい。

珍しいポンド円EAでポートフォリオ効果も期待でき、停滞期もやや短め。

最大ドローダウンがポンド通貨のためやや大きめだが、そこはロット管理で調整カバーできる。

懸念点としては、早朝のスプレッド拡大でうまく立ち回れるか。

業者選びも重要になりそうだ。

導入後

調査中

入手方法

ゴゴジャンで好評発売中!

GBPJPY のスキャルピング!!GBPJPY のスキャルピング!! | GogoJungle
特典のもらい方

当ブログからEAを購入してもらうと、特別特典をプレゼントします!

▲EA運用のノウハウを詰め込んだ全28ページPDFファイル

購入画面で「経由ブロガー:小野です」と表示されていたらOK!

出てない場合は特典は受け取れません。

お手数ですが、購入前に小野にDMしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です