Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】Diablos_EAの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「Diablos_EA」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

くまのみさんの2021年1発目の作品!

Diablos_EAってどんなの?

くまのみさんのスキャルピングEA

 | GogoJungle

2021年1月発売

価格は10,000円

くまのみ 作

くまのみさん

自身のブログで自作EAを多く無料配布している。

ナンピンタイプから1ポジションタイプまで様々。

くまのみさんの2021年1つ目のEAです。

くまのみさんは、自身のブログでIB(口座縛り)で無料配布することが多いのですが、コチラのEAはゴゴジャンでも販売します。

ブログからのはSAMPLE版で口座縛りなどはないですが、製品版より少し成績が落ちるそうです。

ですので、最初SAMPLE版で試していいなと思ったら、製品版買うのがオススメです。

バックテスト結果

※SAMPLE版を小野が独自にバックテストしました。

2015年~2020年末 スプレッド0.5設定

年間収支

2015年~2020年。

全ての年でプラス。利益率もバランスいいです。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアEUR/USD
時間足5分足
取引時間帯一部欧州時間以外
ポジ保有時間基本16時間以内
スタイルスキャ~デイトレ
指値内部ロジック
逆指値30
ナンピンあり
マーチンなし
両建てあり
最低証拠金3万円
推奨証拠金5万円
最大ポジション数3
トレード頻度(目安)600/260
オススメ運用業者OANDA JAPAN俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

ロジック

逆張り

スキャル・デイトレの逆張りロジックをベースに、適度に勝ち負けを繰り返しながら資産構築を目指すEURUSD用のEA。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

逆張りトレードを重ねてコツコツ稼ぐタイプ!

設定可能パラメータ

・トレーリング設定

・最大ポジション

・スプレッド制限

・損切り幅

・複利機能

・買い・売り制限

・可変パラメータ

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

可変パラメータ設定をいじることで、大きくカスタマイズできます!

取引時間帯

取引時間は基本的に24時間ですが、

日本時間で20時~23時台は取引しません。

ポジション保有時間

平均16時間以内で決済されます。

長くて4日間程度まで持ちます。

保有時間が長くなるほど損失の確率が高くなります。

時間と損益の関係はコチラ。

基本はスキャ~デイトレですが、数日持つことはたまにあるようです。

損失は最大SLまで行くか、プラマイ0付近で切ります。

リスクリワードレシオ

平均利益は4.2pips、平均損失は-20.3pips

最大利益は33pips、最大損失は-32pips

リスクリワードレシオは0.21

けっこうコツドカタイプです。

勝率は86%

コツドカですが、その代わりに驚異の勝率86%台です。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

-21 (信頼度99.9%)

※連勝・連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

年によってバラつきがありますが、1年で平均600回くらいと仮定

市場が開いているのが年260日ですから

600/260

1日に約2.3回トレードします

最大ポジションが3なので、体感だと1日に0~4回トレードします

そこそこトレードしてくれるので飽きないです。

高頻度&スキャルなので低スプレッド業者選びが重要。

停滞期間

342日

停滞期間はふつうです。

ただ、ドローダウン自体はそこまで大きくありません。

停滞期

0~150日:短い

151日~299日:やや短い

300日~450日:ふつう

451日~600日:やや長い

600日~:けっこう長い

モンテカルロ分析

幅がありますが右肩上がりです。

バックテスト後のモンテカルロ予測。

やや幅ありますが右肩上がりです。

実際の挙動

通常パターン

短期押し目買い・戻り売りといった感じですかね。

チャンスの時は多ポジ持ちます(デフォルト設定)

勝ちパターン

天井付近で戻り売りしてサクっと抜いたパターン。

レンジ相場だと逆張りチックに利確してくれます。

負けパターン

リバウンド途中で戻り売りしてしまい、やられたパターン。

運用のコツ

資金管理に気を付ける

最大ポジション:3

最大ドローダウン:-487pips

最大ドローダウン率:-0.52%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと5000円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、5万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、3万円につき0.01lotでもいいでしょう。

最大3ポジション持つので、ロットを大きくしすぎないように注意。

また国内ブローカー向きなので、国内口座で動かすなら証拠金が大きくなりがちです。

最大ドローダウン更新で稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

1か月の最大マイナスが300pipsほど、二か月連続続けば稼働停止を検討します。

もしくは最大ドローダウン目安-500pipsを越えても稼働停止を検討します。

スプレッドに依存するタイプでもあるので、滑りやスプレッド拡大などで成績に影響が出るようであれば稼働停止します。

別の業者に引っ越すことを検討します。

オススメ業者を利用する

ゴゴジャン公式フォワードテストでは「外為ファイネスト」を使っています。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

また、OANDAJAPANも商品ページでオススメされています。

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle
OANDA JAPAN 口座開設をするOANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

ゴゴジャン

小野

2021年1月6日稼働

0.01lot

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):7.8

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

国内業者向きに作られたEAなので、より低スプレッドのところで稼働させるかがポイント。

滑りなど悪影響受けずにバックテストと乖離がなければ、良EAになりそうな予感。

カスタマイズ要素もあるので、上級者の人は自分好みにアレンジして使うのもよさそう。

とりあえず、リアルフォワードテストでどれだけ結果が出るかで評価が変わりそうです。

導入後

稼働したばかりなので暫定。

マイナスですが、トレードの仕方など面白いし期待したいなという感じです!

ただ、コツドカ傾向が強くまだ調子出てないですね。

入手方法

ゴゴジャンで好評発売中!

 | GogoJungle
特典のもらい方

当ブログからEAを購入してもらうと、特別特典をプレゼントします!

▲EA運用のノウハウを詰め込んだ全28ページPDFファイル

購入画面で「経由ブロガー:小野です」と表示されていたらOK!

出てない場合は特典は受け取れません。

お手数ですが、購入前に小野にDMしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です