Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】雷神の評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト雷神のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証!

実際に運用してみた感想です。

雷神って?

ハイクオリティの無料EA

ツイッターなどのSNSを中心に出回っている無料EA。

2つのロジックを搭載するデュアルシステムで、ナンピンマーチンと順張りスキャルを同時にこなす自動売買システムになっている。

僕の知り合いのオススメで無料EAということで使ってみた。

無料EAだが、その代わり口座指定される。

がしかし、ほとんどの無料EAはこの形式なので特に問題ではない。

有料EAのように購入代金を回収しなくていいのはありがたい。

詳しいスペック・ロジック

通貨ペアUSD/JPY
時間足1分足
スタイルスキャルピング
指値5~10
逆指値80~???
ナンピンあり
マーチンあり(ロジック2のみ)
両建てあり
運用証拠金30万円~
推奨証拠金20万円~
最大ポジション数2(ロジック1)
∞(ロジック2・設定による)
ロジック解説

ロジックを2つ持つデュアルシステムを搭載。

ロジック1は大きめのロット(資金30万円で2万5千通貨)で順張りでトレード。

両建てもして両方ポジションが捕まった場合はどちらかが解消されるまで保持し続ける。

約5PIPSで利益確定する。

ロジック2は少なめのロット(資金30万円で千通貨)からナンピンマーチン逆張りする。

ある程度利益が溜まればナンピン分も含めて全部利益確定する。

実際の挙動

勝ちパターン

ロジック1の順張りトレードがリミット(5PIPS)にうまく連続でヒットしてくれて連勝してくれたら勝ちがデカくなる。

勢いよく上下にピュンピュン動いた方が基本的にプラスになってくれる。

負けパターン

2020年1月9日の相場でナンピンマーチンが破綻しました。

ドルが108円を割ったあたりから売りポジションを入っていって、109.1を越えたところで損切り。

最初にエントリーしたところ(107.924)から最後損切りしたところ(109.12)まで大体120Pipsくらいですかね。

助かるなら30PIPSくらいの下げが必要でしたが反発はなし…。

そのせいで損切りすることになりました。

まあ、救いはゼロカットまで持たなかったところ。

この後さらにドル円は上がっていったのでもっと損をするところでした。

資金全部失うナンピンマーチンEAも多いので、資金を残せたというところはGOOD。

評価

ナンピンマーチン系らしい最期でしたね。

コツコツドカン。

かなりロット少なめから入って大丈夫そうかなと思ってたんですが、ナンピン幅が狭かったですね。

デュアルロジックだったんですが、製作者さんの指示でロジック2のみ動かしていたのでこうなりました。

ロジック1が動いていたら結果は変わっていたのかも…?

まあ、とにかく資金を飛ばしてしまったことは事実です。

120PIPS程度の一方通行相場はドル円といえど数か月に1回は起こります。

それに耐えられないようでは少し厳しいのかなと…。

いうてそれまでにコツコツ稼いでいたので損失は最小限に食い止められましたが、ロジック的に疑問を感じたのでクビ(稼働停止)にしました。

リアルフォワードテスト

2019年11月から資金29万円くらいから運用開始。

使用業者はXM、VPSなしでPCつけっぱなし。

集計期間収支
2020年1月2週-117,712
2020年1月1週-483
2019年12月4週0
2019年12月3週-6,672
2019年12月2週+16,149
2019年12月1週+15,121
2019年11月4週+7,263
2019年11月3週+2,300
2019年11月2週+17,797

入手方法

製作者さんのLINE@から「小野から」とメッセージを送れば無料でもらえます。

お問合せだけでも全然OKです!

※EA製作者のLINE@につながりますので「小野から」と送ってもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です