Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】Hyper Booster AUDNZDの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「Hyper Booster AUDNZD」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

今、期待の朝スキャ風EAの新作です!

Hyper Booster AUDNZDってどんなの?

i-tradeさんの朝スキャ風EA

10年間バックテストでPF1.58、最大DD1%、勝率70%、リスクリターン率142、SQNスコア53.4、最高77連勝、年間2800回エントリー、年利500%超の低リスク高収益なハイスペックEA10年間バックテストでPF1.58、最大DD1%、勝率70%、リスクリターン率142、SQNスコア53.4、最高77連勝、年間2800回エントリー、年利500%超の低リスク高収益なハイスペックEA | GogoJungle

2020年5月29日発売

価格は10,000円

i-trade作

i-tradeさん

2020年突如現れた新星EA開発者。

SNSなどもやっている気配がなく、ゴゴジャンのプロフィール欄も空白。

その正体は謎。

発売されて2週間も経たずに50本以上を売り上げ。

SNSで話題にあがった印象もなく、本当の口コミやバックテストなどの結果を見て購入した人が多いのであろう。

最近はツイッターでバズったEAが売れるというのが主流だったので、SNS効果なしでこれだけ短期間で売れているのは、本当に実力があるEAだからでしょうか?

開発者の方も初出品?みたいで、ネームバリューで売れたわけではないようです。

初出品価格が1万円で買いやすいというのもあると思いますが、一目を置くEAだと思います。

朝スキャタイプですが、通貨が珍しいAUD/NZD。

ポートフォリオに組みやすいのも人気の理由でしょうか。

バックテスト結果

PF:1.58

年間収支

すべての年でプラス。2010~2011年に利益が偏っていますが、それでもこの獲得Pipsはすごいです。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアAUD/NZD
時間足1分足
取引時間帯日本時間(朝)
ポジ保有時間基本2時間以内
スタイル朝スキャ
指値内部ロジック
逆指値内部ロジック
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
最低証拠金1万円
推奨証拠金10万円
最大ポジション数1
トレード頻度(目安)2000/260
オススメ運用業者FOREX EXCHANGE俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

ロジック

朝スキャ風EA

スキャルピングEAなのですが、利益の半分ほどが早朝にあることから朝スキャ風EAと呼ばせていただきます。

ただ、後述しますが、朝の時間帯以外にもスキャルピングするので、ただの朝スキャEAではありません。

・移動平均との乖離を使用したシンプル逆張りロジック

・条件に合えば1日に数回以上のトレードを行う高頻度エントリー

・内部ロジックにより早ければ5分程、長くても1時間程度で決済する短期決済

・1ポジショントレード、ナンピン、マーチンゲールなしの安心安全設計

AUDNZDという通貨ペア

通貨ペア”AUD/NZD”は数ある通貨ペアの中でも逆張りトレードに最適なレンジ相場となりやすい通貨ペアとして知られています。

これはオーストラリアとニュージーランドが地政学的、経済的関係が近い為に値動きの相関が非常に高いことによるものです。

このようなレンジ相場を形成する通貨ペアは他にもありますが、その中でもAUDNZDはスプレッドが比較的狭くスキャルピングにも適していると言えます。

ブーストモード

エントリー頻度の異なる3つのブーストモードを搭載しています。

利用者の好みに合わせて運用できます。

Liteモード

早朝のエントリーをメインとし、それ以外の時間帯のエントリーを抑えたPF・勝率優先モード(年間約300~600回)

Middleモード

早朝とそれ以外の時間帯はチャンスを見てエントリーするモード(年間約800~1500回)

Highモード

早朝とそれ以外の時間帯にも積極的にエントリーするモード(年間約1500~3000回)

その他オプション

・週末決済機能

・複利運用機能

・スプレッド耐性

取引時間帯

取引時間は主に欧州~米国市場。

特にMT4時間で0時(日本時間早朝)がメインのようです。

朝スキャという認識で業者などを選んだ方がいいですね。

その他、日本時間深夜も収益率がいいです。

ポジション保有時間

平均2時間で決済されます。

ポジション保有時間が短く王道なスキャルピングですね。

時間と損益の関係はコチラ。

週末決済があるので時間で決済されるパターンも多いですね。

リスクリワードレシオ

平均利益は5.6pips、平均損失は-8.4pips

最大利益は22pips、最大損失は-30pips

平均損益は数ピピでかなり短期勝負です。

最大SLも30pipsでよくあるコツドカになりにくいです。

リスクリワードレシオは0.67

スキャルだとちょうどいい損益比です。

やや損大利小ですが、朝スキャタイプにしてはいいのではないでしょうか。

勝率は71%

この損益比でこの勝率は中々いいでしょう。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

-9 (信頼度0%)

※連勝・連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

年によってバラつきがありますが、1年で平均2000回くらいと仮定

市場が開いているのが年260日ですから

2000/260

1日に約7.6回トレードします(Highモード)

最大ポジションが1なので、体感だと1日に1回以上はトレードします

トレードしない日はほぼほぼない感じです。

他のモードにしても、他EAよりはかなり高頻度の方だと思います。

停滞期間

148日

国内EAにしては珍しくかなり短い停滞期間です。

停滞期

0~150日:短い

151日~299日:やや短い

300日~450日:ふつう

451日~600日:やや長い

600日~:けっこう長い

実際の挙動

通常パターン

早朝の時間帯は3つのモードすべてでトレードします。

スキャルピングでサクっと獲ります。

勝ちパターン

日中にトレードしてスキャルでサクッととれたパターン。

基本的に短い時間で小Pipsをかすめとるようなイメージ。

負けパターン

Highモード、日本時間12時前後。

下がったところを逆張りで入って損切り。

同じくHighモード。

急騰したところを売り、しかしそのまま逆行したので即損切り。

運用のコツ

モードを選ぶ

ゴゴジャンの販売ページのフォワードテストはデフォルトの「Middleモード」になります。

ですので、フォワードテストと同じようにしたいなら、Middleモードにするのがいいでしょう。

また、スプレッドが広すぎると「Middle」「High」モードでの運用は厳しいようなので注意。

僕は、国内口座で3つのモードで稼働を考えています。

資金管理に気を付ける

最大ポジション:1

最大ドローダウン:-293pips

最大ドローダウン率:-5.57%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと2930円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、2万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、1万円につき0.01lotでもいいでしょう。

最大ポジションが1なので、リスク管理しやすいです。

2か月連続ぶっこきで稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

そもそも連続でマイナスになってる月が少ないです。

一か月でマイナス150pipsいったのが最大でしょうか。

とりあえず、二か月連続-200pipsになるか、最大ドローダウン目安-300pipsを越えてきたら稼働停止を検討します。

また、朝スキャも入ってるので業者との相性が悪そうでも稼働停止します。

オススメ業者を利用する

ゴゴジャン公式フォワードテストでは「外為ファイネスト」を使っています。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

また、FOREXEXCHANGEもAUD/NZDのスプレッドがせまめなので使えるとのことです。

このどちらかで運用するのがよさそうですね。

俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle
「FOREX EXCHANGE」の新規口座開設をする俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

ゴゴジャン

小野

2020年6月15日稼働開始

0.02lot

▲Liteモード

▲middleモード

▲Highモード

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):53.84

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

朝スキャEAは、入れすぎるとバランスが悪くなると思い、気にしてなかったのですが、購入者が多いので気になって調べてみました。

すると、かなりバックテストデータがいいことに気づきました。

そこまでコツドカタイプじゃなく停滞期も短いです。

期待利得がやや少なめ?なのと、マイナー通貨なのでフォワードテストでどこまで再現できるかが気になりますが、他の朝スキャにはない通貨なのでポートフォリオに組みやすいです。

朝以外にもトレードするとのことで、そこらへんのバランスも楽しみですし、ほぼ毎日トレードということでソロでの稼働も楽しめます。

価格も安く、初心者は導入しやすいのではないでしょうか。

導入後

Liteモード

トレード回数は少ないが、右肩上がり。

これだけで動かしてると退屈に感じるかも。

朝スキャのみなのでスプレッドが広い業者だと、特にトレードしないかも(海外スタンダード業者など)

単品購入はしなくていいと思う。

middleモード

デフォルト設定。

Highモードと似たようなトレードになるが、頻度が少なめ。

無難にトレードしたいならコレ。

ゴゴジャンでフォワードテストも見れます。

単品購入もアリ。

Highモード

取引頻度も多く、今の段階では一番利益が出ている。

一つ選ぶなら、これがいいかも。

もちろん、単品購入もアリ。

入手方法

ゴゴジャンで好評発売中!

10年間バックテストでPF1.58、最大DD1%、勝率70%、リスクリターン率142、SQNスコア53.4、最高77連勝、年間2800回エントリー、年利500%超の低リスク高収益なハイスペックEA10年間バックテストでPF1.58、最大DD1%、勝率70%、リスクリターン率142、SQNスコア53.4、最高77連勝、年間2800回エントリー、年利500%超の低リスク高収益なハイスペックEA | GogoJungle
特典のもらい方

当ブログからEAを購入してもらうと、特別特典をプレゼントします!

▲EA運用のノウハウを詰め込んだ全28ページPDFファイル

購入画面で「経由ブロガー:小野です」と表示されていたらOK!

出てない場合は特典は受け取れません。

お手数ですが、購入前に小野にDMしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です