Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】color your life V2の評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「Color Your Life V2」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

CYさんの自信作!

Color Your Life V2ってどんなの?

隠れた名作スキャルEA

2014年6月22日発売。

価格は50,000円(発売当初)


color your life V2の商品ページ

あの伝説のEA「一本勝ち」の開発者CYさんの隠れた名作。

こちらも安定した成績を残しており、玄人EAトレーダーご愛用。

バージョン違いもあるが、この「V2」が一番人気である。

年間収支

バックテストデータからの収支ですが、2012・2015・2019年はマイナス収支です。

2019年は途中までのデータなので参考程度に。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアUSD/JPY
時間足15分足
取引時間帯17~18時
ポジ保有時間ほぼ16時間以内に決済
スタイルスキャルピング
指値100
逆指値80
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
最低証拠金1万円
推奨証拠金10万円
最大ポジション数1
トレード頻度350/260
オススメ運用業者OANDA JAPAN 東京サーバー

ロジック

プライスアクション

ローソク足の形を分析し、相場の方向性を判断します。

独自ロジックで短期間のトレンド相場の発生に可能性があると察知した場合、”押し目”でエントリを行います。

ポジションのクローズにおいては、指定するTP/SL以外、随時に相場の状況を確認する独自なロジックが実装しています。

エントリー後に相場の勢いが転換されると察知した場合、その独自なロジックが素早く賢くクローズしてくれます。

利益を出すことが大事ですが、不利の場面においては、損失を最小限に抑えることも大事にしています。

取引時間帯

基本的に全時間帯でトレードです。

ポジション保有時間

16時間以内に決済されます。

平均2時間ほどで決済してくれるので短時間でトレードが終わります。

リスクリワードレシオ

平均利益が12pips、平均損失が-34pips、最大利益が59pips、最大損失が-81pips

リスクリワードレシオは0.36

コツコツドカン傾向があります。

勝率は77%とコツドカをカバーしてくれます。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

トレード頻度

年によって結構バラつきがありますが

1年で平均350回

市場が開いているのが年260日ですから

350/260

1日に約1.3回トレードします

ほぼ毎日のペースなので、トレード頻度としては多い方ですね。

月によってはトレードしない日もありますが、大体トレードしてくれます。

取引回数が多いと、ぶっこいても取り返す期間が短いし、良し悪しの判断も早くできます。

実際の挙動

通常モード

▲ドル円30分足

押し目買い・戻り売りの王道スキャル。

チャンスの時に短時間でサクっととる。

勝ちパターン

教科書通りのトレンド相場が得意。

値幅はあまり大きくなくてもよい。

1時間足。

押し目買い・戻り売り。

エントリーが少し早めで捕まりがちですがちゃんと利益とれています。

数時間~数十時間保有することも。

負けパターン

短期逆張りのためヨコヨコが続きじっくり反転されると、天井付近で戻り売り・底付近で押し目買いしてしまい、長期トレンドに逆らってしまうパターンがある。

中期トレンドに順張りしようとして押し目買いで入った結果、長期トレンドに逆張りしてしまう形になったパターン。

-15pipsほどやられてしまう。

こちらも絶好のタイミングで戻り売りしたかと思われたが、結局たいした押し目なく上がっていったので30pips以上の損切りを喰らってしまった。

中期トレンド転換は苦手のようだ。

運用のコツ

停滞期間が長いので気長に待つ

停滞期が929日と長いので気長に運用しましょう。

直近停滞気味ですが、2020年になり最高益突破してさらに伸びています。

長期的にみて大きなドローダウンはないので安心して運用できます。

2か月連続ぶっこきで稼働停止

全体的に成績は安定しています。

月マイナス200pipsくらいとそこまで大きくありませんが、調子悪い時は何か月もマイナスになってしまっています。

月マイナス200pipsが3回連続続いたら、稼働停止を検討します。

また、2年以上ずっと右肩下がりだった場合も稼働停止を検討します。

元々停滞期は900日くらいありますが、実際のフォワードテスト(デモ)を見るともっと早めに抜けている気がするので。

オススメ業者を利用する

ゴゴジャン公式フォワードテストでは「FXTF」を使っています。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

しかし、FXTFは自動売買EAが2020年5月1日より使えなくなった(新規口座のみ)ので、持っていない人はオアンダジャパンなどでもいいでしょう。

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle
OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

ゴゴジャン

小野

2020年5月4日導入開始

0.03lot

評価

導入前

コツドカタイプ・停滞期長いと不安要素はありますが、EA上級者の人がオススメしていたので期待しています。

ずるずるとドローダウンが続きますが、ドカンとドローダウン喰らうことはなさそうなので、長期で安心して運用できそうです。

CYさんの作品の中では、トレード回数が多いのと保有時間が短い方なので、個人的に好みです。

導入後

途中まで順調でしたが、最近調子崩してマイナスに。

ダマシが多いレンジ相場だと苦手のようです。

ただ、元々停滞期も長いですし気長に待ちますか。

これからに期待!

入手方法

ゴゴジャンで好評発売中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です