Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】3本の矢の評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「3本の矢」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

3種通貨でリスク分散!毎日トレード!

3本の矢ってどんなの?

多頻度スキャルEA

2018年5月26日発売

価格は25,000円(スタンダード版)

※プレミアム版は35,000円

CY作

CYさん

EA界隈では知らない人はいないほどの大物開発者さん。

一本勝ちという長年勝ち続けるモンスターEAを作り上げた。

そのほかのEAも優秀で、ガチ勢からの支持も多い。

近年では、レッツリアルという自身が運営する新しいEA販売サイトを立ち上げるほどに。

3種通貨のスキャルピングEA

バックテスト結果

PF:1.26

フォワードテスト

2年近く右肩上がり

年間収支

近年は少し成績が落ちてるのが気になりますが、それでもプラスです。

2020年のコロナ相場も調子よかったです。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアGBP/JPY
EUR/JPY
AUD/JPY
時間足15分足
取引時間帯23時~翌12時
ポジ保有時間基本16時間以内
スタイルスキャル
指値30
逆指値100
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
最低証拠金3万円
推奨証拠金30万円
最大ポジション数1
トレード頻度(目安)400/260
オススメ運用業者 OANDA JAPAN俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

ロジック

多頻度の3種通貨スキャル

CYさんのEAはスイング系のものが多いのですが、3本の矢はスキャルです。

3種類の通貨ペアで多頻度なので見ていて飽きません。

また、主に流動性が多い市場のみでトレードして、トレーリングストップも装備しています。

これにより、スキャルピングながら損大利小を回避できます。

取引時間帯

取引時間は制限が限られています。

日本時間(冬時間)で

23時~翌11時

のみトレードします。

値動きの大きいNY時間を中心としています。

ポジション保有時間

平均16時間以内で決済されます。

最大で数日持ちます。

時間と損益の関係はコチラ。

最大SL100でも、利益はトレーリングストップで伸ばしていくので、損小利大傾向ですね。

コツコツドカンタイプのスキャルではありません。

保有時間が長いと利益が伸びている証です。

リスクリワードレシオ

平均利益は37pips、平均損失は-37pips

最大利益は420pips、最大損失は100pips

リスクリワードレシオは1.00

スキャルでは珍しく1:1の損益比。

勝率は56%

RRが高い分、勝率は下がってしまいますがコツドカの心配が減るのはいいですね。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

-2.1 (信頼度85.0%)

※連勝・連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

3種通貨合計、1年で平均400回くらい

市場が開いているのが年260日ですから

400/260

1日に約1.5回トレードします

最大ポジションが1なので、体感だと1日に0~2回前後トレードします

相場状況にもよりますが、大体1日1回はエントリーしてくれます。

停滞期間

457日

最高益を更新するのに1年ちょっとかかってる時があります。

平均より少し長い停滞期間の日数です。

得意な相場の時は一気に稼いでくれるけど、苦手の相場の時は長くヨコヨコが続く感じですね。

実際の挙動

通常パターン

調査中

勝ちパターン

調査中

負けパターン

調査中

運用のコツ

停滞していても気にしない

CYさんのEA全般にいえるのですが、停滞期間が長いものが多いように感じます。

しかし、極端に成績が悪くなるわけではなく、得意な相場がくるのを待つような感じです。

ですので、苦手な相場の時は中々利益が上がらず稼働停止してしまいがちですが、長い目で運用しましょう。

事実、CYさんのEAは長年稼ぎ続けているものが多いです。

資金管理に気を付ける

最大ポジション:1

最大ドローダウン:-1225pips

最大ドローダウン率:-8%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと12250円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、6万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、3万円につき0.01lotでもいいでしょう。

3種通貨取引するので、最大ポジション3と考えましょう。

最大SL100に設定してあるので一撃-300pipsあることも考えて。

2か月連続ぶっこきで稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

最大ポジションが3として考えます。

過去データから見て、-500pipsマイナスもザラにあります。

その分、勝つときもデカいです。

ムラがでかいですが、3か月連続-500pipsを越えたら稼働停止考えるといいでしょう。

一応、長い期間の実績があるので長めに運用したいですね。

ロット数を抑えておくのをオススメします。

オススメ業者を利用する

ゴゴジャン公式フォワードテストでは「OANDAJAPAN」を使っています。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

他にも、FXTFなどスプレッドの狭い国内業者がオススメです。

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle
OANDA JAPAN 口座開設をするOANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

ゴゴジャン

小野

未検証

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):3.51

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

なにより魅力的なのが、長期のフォワードテストで右肩上がりの実績です。

そして、信頼のあるCYさんの作品ということで信頼できそうです。

高頻度でフォワードテストをみると大きなドローダウンがなく右肩上がりになってるのがいいですね。

ドローダウンくらっても比較的すぐに回復できているのもGOOD。

コロナ相場で大きく利益出しているので、ボラでかい相場に戻れば定期で活躍できそうです。

導入後

調査中

入手方法

ゴゴジャン・レッツリアルで好評発売中!

ゴゴジャン版

稀有な3つの通貨ペアでほぼ毎日自動売買を楽しめる。通貨ペアリスクの分散と共に取引の少ない高勝率EAと併用で資金効率化稀有な3つの通貨ペアでほぼ毎日自動売買を楽しめる。通貨ペアリスクの分散と共に取引の少ない高勝率EAと併用で資金効率化 | GogoJungle

レッツリアル版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です