Youtubeでも検証動画を公開中

【ノックアウトオプションFX】2020年4月8日(水)の収支報告

FOREX.comのノックアウトオプションの毎日の収支報告ページです。

このページでは、2020年4月8日(水)の収支報告です。

※クリック証券の口座で普通にFXもするようになったので、両方報告します。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

緊急事態宣言でジムも休みになった。

本日の相場

ドル円

レンジ相場

ユーロドル

やや下げながらレンジ。

ポンドドル

押し目なし上昇からの反落

本日の収支

▲FOREX.com ノックアウトオプションの収支

▲クリック証券の収支(おまけ)

まず、はじめに今まではFOREX.comのノックアウトオプションしかトレードしてなかったけど、今回からクリック証券でのトレードも並行していく。

これはなぜかというと、ノックアウトオプションのポンド円のスプレッドが広いから、クリックでトレードした方が優位性ある。

SP2.5はさすがにキツイ。クリックなら1でトレードできる。

さらに、レバレッジが低いので大損を回避できる効果も見込んでいる。

とりあえず、初動はクリック証券で「ナンピン部隊・チャンスに全力部隊」をノックアウトオプションにしようと思う。

東京時間

寝起きというのは中々トレードする気にならない。

いい傾向である。

ちょこちょこスキャルして、東京時間終わり際のポンド円下げをうまくとれた。

ここは上手く順張りできてよかった。

残念とするならば、もう少し枚数張ってもよかった。

エントリーは◎

その後のドテンリバ獲りも成功。

欧州時間

ダマシが多すぎてイライラしたけど、なんとかロングでとれた気がする。

忘れちゃった。

この上下の揺さぶりに耐えてこそ爆益がある。

これが、ショートしていると下がった時に利確せずに、上がった時に追加。

けど下がっても利確しないから結局枚数がだんだん多くなって逆行してあぼーん。

ロングしてると下がった時に利確してしまうので、だんだん枚数が少なくなり、結果的に損大利小のトレードにつながる。

よくある負けパターンを回避できてよかった。

米国時間

深夜の押し目からの超上昇をうまくとれた。

本来なら全力でいくべきだったのかもだったけど、やはりそこまで自信がなかった。

事実、そのあとすぐに反落してしまってるし。

欲張るのもよくないね、完璧は無理だから落ち着いていこう。

おおむね良いトレードができた。

本日のまとめ

良かったところ

よかったところ

・トレンド方向にポジれた

・睡眠をとれた

・入金せずにすんだ

悪かったところ

悪かったところ

・ここぞというときに枚数を張り切れなかった

・変な時に初動の枚数が多かった

総括

本日はトータル的にみてもまあ悪くなかったと思う。

もっと改善できるところはあるけど、おおむね良好!

なぜか分からないけど勝ってた。

でも、それが一番いい!

潜在意識に勝ち癖が刻まれてる証拠。

今までは、気づいたら負けてたパターンが多かったから。

相場の傾向としてはややトレンド気味になってきたか

今日の動きでそれを感じた(ポンドの話)

とはいっても、前のように強いトレンド感は未だ感じられず、利確のタイミングも重要になってくる。

上がりそうで上がらない・落ちそうで落ちない

イライラする動きが多くなりそう。

しかし、いつトレンドが出てもいいように準備しとかないと。

直近の流れに慣れてしまったところで、流れを変える動きをさせるのがヘッジファンド。

で、個人はその動きの変化に耐えれずにやられる。

ワイは負けへんで。

クリックはスプレッドが狭くサクサクポジれるので、無駄ショット打ちがち。

注意しよう💦(俺だけ)

ワイの使ってるノックアウトオプション口座↓

FOREX.com ノックアウトオプション 口座開設_小野です FXトレーダー様専用FOREX.com ノックアウトオプション 口座開設_小野です FXトレーダー様専用 | GogoJungle
FOREX.com ノックアウトオプション 口座開設はコチラ!FOREX.com ノックアウトオプション 口座開設_小野です FXトレーダー様専用 | GogoJungle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です