Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】Ramen Breakの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「RamenBreak」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

Sagijungleの人気EA

RamenBreakってどんなの?

半兵衛さんのスキャルピングEA

2020年7月発売

価格は49,800円(定価)

半兵衛作

半兵衛さん

ガチトレーダー。

相場に精通しており、詐欺トレーダーを許さない正義の使者。

2020年7月。

EA販売No1サイト「gogojungle」に対抗して作られた「Sagijungle」

この通称「サギジャン」で一番人気なのがこの「RamenBreak」

元々、海外サイトで販売されていたブレイクアウトEAを魔改造して作られました。

ブローカー対策も バッチリされ、軽量化されバックテストも高速に。

さらに、実運用で使えるセットファイルも多数用意されています。

普段は定価販売ですが、たまにセールが開催されて安く買えます。

しかし、人気すぎるためセール開始わずか数分で売り切れてしまう熱狂ぶり。

まるで、人気アパレルブランドSupremeみたいです。

https://twitter.com/hanbe_air/status/1287346685002170368

バックテスト結果

ドル円2005年~2018 SP10

PF4.5

年間収支

全ての年でプラス。利益率もバランスいいです。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアUSD/JPY
EUR/USD
GBP/USD
時間足30分足
1時間足
取引時間帯全時間帯
ポジ保有時間基本以内
スタイルスキャ~デイトレ
最大利益105pips
最大損失-15pips
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
最低証拠金5万円
推奨証拠金20万円
最大ポジション数1
トレード頻度(目安)2200/260
オススメ運用業者OANDA JAPAN俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

※3通貨合算

ロジック

ブレイクアウト

高値安値を抜けそうな時に逆指値でエントリー・決済する。

いわゆる超順張り。

一瞬でスキャルことが多いので、ブローカー選びも重要になる。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

繊細なロジックなのでブローカー差によって変わります。

設定可能パラメータ

★指値逆指値からエントリー設定・強制決済時間など幅広く設定できます。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

カスタマイズ性もあり、オリジナル設定も作れます!

取引時間帯

取引時間は基本的に5時~6時台以外はトレードします。

スプレッドが広い時間帯はトレードしません。

ポジション保有時間

平均5分以内で決済されます。

捕まってしまったら数時間持つこともあります。

時間と損益の関係はコチラ。

稀に爆益が出るボーナスショットがあります。

リスクリワードレシオ

平均利益は4.7pips、平均損失は-15pips

最大利益は105pips、最大損失は-15pips

平均損益でみるとコツドカタイプです。

しかし、損失幅的には大きくないのでロットも張りやすいです。

リスクリワードレシオは0.32

獲得利益も少ないですが、最大損失も少なめです。

勝率は92%

勝率がめちゃくちゃ高いです。

体感だとほとんど負ける気がしないでしょう。

しかし、負ける時はダメージがでかめです。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

-8.77 (信頼度0%)

※連勝・連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

年によってバラつきがありますが、1年で平均2200回くらいと仮定

市場が開いているのが年260日ですから

2200/260

1日に約8.4回トレードします

3通貨分なので、体感だと1日に3~4回トレードします

相場によって変わるでしょうが、基本的には高頻度の部類です。

停滞期間

94

3通貨分合算だとかなり短いです。

ブローカー対策にも影響されますが、バックテストの環境通りなら期待できます。

停滞期

0~150日:短い

151日~299日:やや短い

300日~450日:ふつう

451日~600日:やや長い

600日~:けっこう長い

モンテカルロ分析

幅も狭く優秀です。

バックテスト後のモンテカルロ予測。

こちらも右肩上がりで優秀。

実際の挙動

通常パターン

ブレイクしたところだけを狙います。

瞬間的に大きく動く方が期待値あります。

勝ちパターン

ブレイクして伸びたところで順張り。

そのまま動けばうまく利確できます。

平均利益数pipsなので5分ほどで利確できることがほとんどです。

雇用統計の瞬間もトレードしてくれて15秒で利確しています。

これぞ自動売買ならではのトレードですね。

負けパターン

ドル円がブレイクしたところでエントリー。

しかし、即逆行でSLまで持っていかれたパターン。

運用のコツ

購入者限定ディスコードを利用する

ラーメンブレイク購入限定者のディスコードがあります。

そこでは、購入者同士が設定や業者など表には出せない情報があるらしいです。

今後の発展次第ですが、かなり有益なコミュティになる可能性があります。

これだけでも、そこそこの価値はあると思います。

資金管理に気を付ける

最大ポジション:1

最大ドローダウン:-216pips

最大ドローダウン率:0.59%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと2000円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、5万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、2万円につき0.01lotでもいいでしょう。

3通貨分でこのドローダウンは優秀です。

SL狭いので必要証拠金+αだけ入れておけばいいでしょう。

2か月連続ぶっこきで稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

1か月の最大マイナスが100pips弱、二か月連続続けば稼働停止を検討します。

もしくは最大ドローダウン目安-250pipsを越えても稼働停止を検討します。

しかし、スリップページがひどくなるようであれば、そもそもの優位性が無くなるので注意。

その場合も稼働停止を考えます。

オススメ業者を利用する

推奨業者は「OANDA JAPAN」です。

基本的にOANDAJAPAN専用として考えられています。

滑りが少ないからでしょう。

しかし、もしかしたら他業者でも使えたりするかもしれないので、並行して稼働して検証するのがいいです。

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle
OANDA JAPAN 口座開設をするOANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

繊細なスキャルEAなので、できればBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

小野

2020年7月27日稼働

0.1lot

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):24.16

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

基本的なロジックが激強といわれたものなので、期待大。

さらにそこから絶妙なスパイス(設定ファイル)で強くなっているでしょう。

停滞期も短く理想的なEAですが、これは業者のスリップページが少ないなどの外的要因も多く影響するのでいつまで使えるか分からないのが弱点。

しかし、その分ほんとうの意味での聖杯に近いと思います。

導入後

ブレイクアウトEAなので、瞬間的に動いてトレンド方向に動いてくれないと厳しい。

一時期、調子よかったが、最近の一瞬抜けて戻ってくる相場だとどうしても損になりやすい。

逆に、指標時やパルエル講演など、突発的に大きく動くときとか特に利益出やすいです。

手動ではできないようなトレードをしてくれます。

これからに期待!

OANDAJAPANがおすすめです。

入手方法

サギジャンで好評発売中!

たまにセールやってるので、定期的に公式HP( http://www.sagi-jungle.com/ )をチェックしてください。

特典のもらい方

当ブログからEAを購入してもらうと、特別特典をプレゼントします!

▲EA運用のノウハウを詰め込んだ全28ページPDFファイル

コチラから確認できないので、購入完了画面をスクショしてDMなどしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です