Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】Panda-A_M15_EURUSDの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「Panda-A_M15_EURUSD」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

2020年人気上昇中のスキャEAです

Panda-A_M15_EURUSD って?

人気急上昇中のEA

勝率70%、平均勝ちトレードと負けトレードの比率1:1.529と大きく負けず利益を狙うPF1.53、RDDレシオ9.19のハイブリッド型EA!勝率70%、平均勝ちトレードと負けトレードの比率1:1.529と大きく負けず利益を狙うPF1.53、RDDレシオ9.19のハイブリッド型EA! | GogoJungle

2019年6月24日発売。

定価25,000円(2020年2月現在)

発売からゴゴジャンフォワードテストで順調に右肩上がりになっています。

長期テスト結果がよいのと、SNSでの拡散で2020年になり注目され始めています。

直近のデータでは、低ドローダウンなのも魅力的です。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアEUR/USD
時間足15分足
スタイルスキャルピング
指値100(内部決済)
逆指値100(内部決済)
ナンピンあり
マーチンなし
両建てなし
最低運用証拠金3万円~
推奨証拠金30万円~
最大ポジション数3
運用業者OANDAJAPAN

ロジック

6つのロジック

Panda-A_M15_EURUSDは6つのロジックで、少ない損失高い利益を重視しています。

具体的には利益1:損失1.6、平均連勝4:平均連敗2。

つまり利益4に対して損失3.2となります。

そのため大きな損失なく利益を積み上げることに特化しております。

実際に、バックテストの結果で

平均利益が10pips

平均損失が15pips

スキャルピングEAにしては上出来の数字ですね。

コツコツドカンになりにくいはず。

EA単体でポートフォリオ効果

6つのロジックを持ち、それぞれのロジックにつき1ポジションなのでナンピンというわけではないようです。

もちろん、同方向にポジションを持つことはあるでしょうけど、ナンピンではないのでそれぞれ状況に応じてトレードします。

欧州時間帯がメイン

取引時間帯を見ると、日本時間で欧州時間のあたりがよくトレードしていて利益もでかいです。

逆に日本時間や、深夜などはトレードがやや少なくなります。

ボラが多い時に利益を出すことが多いです。

平均2時間のポジション保有

平均2時間ほどでトレードが終わります。

デイトレ~スイングあたりの保有時間です。

取引回数は平均1日1・2回ほど。

週末持越しなし

週末にポジションを持越すことはありません。

ですので、突発的なニュースや窓明けで損することなく、安心して週末を過ごせます。

運用のコツ

運用業者は国内業者で

ゴゴジャンフォワードテストでは、運用業者は「外為ファイネスト」になっています。

ここを使うとフォワードテストと乖離が比較的少なくなるはずです。

ただ、僕的には「FOREX EXCHANGE」もオススメです。

VPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

稼働停止は2か月連続ぶっこき

過去のデータを見ると、通貨にもよりますが直近では2か月連続でぶっこいる時はありません。

しかし、2014年は3か月連続マイナスになっています。

直近のデータを基に考えるとすると、2か月連続ぶっこき(-100pips負け)が続いたら稼働停止を検討しましょう。

推奨資金は30万円~

最大ポジション数が片側で3つ。

買い売り合わせたら全部で6つポジションを持ちます。

0.1lotで運用するなら30万円ほどは余裕がほしいところです。

0.01lotなら3万円以上ほしいですね。

基本的には、低ドローダウンですが時々ドカンとやられているところがあるので、ロットを上げすぎないようにしましょう。

実際の挙動

勝ちパターン

東京時間。

逆張りでスキャルピング。

15分足の初値でトレード。

レンジ内で逆張りで入ることも多い

大きい時間足のトレンドに沿って、短期足で押し目買い・戻り売りの王道スキャルピング。

値幅があり素直なテクニカル相場だと勝ちやすい。

チャンスの時は一気に複数ポジ持つことも。

負けパターン

押し目買いでトレンド転換すると負けやすい。

内部ロジックで戻ったところで損切りしてくれるのは評価ポイント。

一番ぶっこいたパターンがこちら。

戻り売りでトレンド乗ろうとしたが、転換してしまって捕まったパターン。

最大3ポジションでロジックがそれぞれありますが、1つは最大SLまでいってしまった。

他のものは早めに撤退したもののあったが、急激に逆行したゆえに損失が多くなってしまった。

10か月ほどの公式フォワードテストでも最大のDDとなってしまいました。

しかし、3月以前から動かしている人は、それでもプラスです。

フォワードテスト

ゴゴジャン

小野

2020年2月25日から稼働開始予定。

0.02lotで運用。

評価

導入前

長期フォワードテストが良好なのが魅力的。

最大ポジション3つとたまに中ぶっこきがあるのが心配ですが、リカバリが速いのでなんとかなるのかなと。

週末持越しもないので、運用しやすいかなと思いました。

フルタイムで稼働してくれるので楽しみです。

導入後

一気にドローダウン。

大きいですが、3か月くらいかけてプラスになりました。

ドローダウンがコロナ相場だったのでたまたまかもしれません。

こんな大相場はめったに来ないので、運が悪いとしか…

ちょいとトレンド相場で逆いくとドカンが大きくなっちゃいますね。

トレード回数が少ないので取り返すのにも時間がかかる。

コツドカ傾向なので、ドカン食らったときにロット下げたり稼働止めたりするとどうしても取り返せなくなってしまいます。

ですので、最初から最大DD喰らうことも考えたロット管理にしてください。

入手方法

ゴゴジャンにて好評発売中!

勝率70%、平均勝ちトレードと負けトレードの比率1:1.529と大きく負けず利益を狙うPF1.53、RDDレシオ9.19のハイブリッド型EA!勝率70%、平均勝ちトレードと負けトレードの比率1:1.529と大きく負けず利益を狙うPF1.53、RDDレシオ9.19のハイブリッド型EA! | GogoJungle
Panda-A_M15_EURUSD勝率70%、平均勝ちトレードと負けトレードの比率1:1.529と大きく負けず利益を狙うPF1.53、RDDレシオ9.19のハイブリッド型EA! | GogoJungle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です