Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】トレンドイズフレンドの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「トレンドイズフレンド」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

リスナーさんが作ったEA!

トレンドイズフレンドってどんなの?

超スイングEA

2020年3月4日公開

非売品

逆理作

逆理さん

昔からのリスナーさんでEA開発を嗜む。

裁量トレードとEAトレードのハイブリッドでツイッターでも収支報告してくれている。

2019年に開発されて、4か月のフォワードテストを経て譲ってもらった。

4か月連続でプラスということで期待しています。

2020年5月1日に、待望の無料配布がスタートされました。

希望する方は逆理さんにDMを送ってください。

希少なスイングEAでスプレッド耐性も強いみたいです。

全7種類通貨に対応しています。

開発者 逆理さんのツイッター(@4IB3k594BD8Xzgr )

バックテスト結果

PF:1.52

SR:0.13

SQN SCORE:2.99

※7種通貨ペアの合算データです

年間収支

2018年からのデータしかないのですが、すべてプラスです。

特に、2020年はほぼ2か月分しかデータがないのにかかわらず、大幅プラスです。

大きな値動きになるほど強くなるのが分かります。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアUSD/JPY
EUR/USD
GBP/USD
AUD/USD
EUR/JPY
GBP/JPY
AUD/JPY
時間足1時間足
取引時間帯すべて
ポジ保有時間平均4~16時間
スタイルスイング
指値内部ロジック
逆指値平均100
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
最低証拠金(7通貨時)7万円
推奨証拠金(7通貨時)70万円
最大ポジション数(通貨ごと)1
トレード頻度(7通貨合算)260/260
オススメ運用業者OANDA JAPANOANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

ロジック

シンプルなMACD

MACDのみ使ったシンプルなトレードです。

損小利大を狙います。

取引時間帯

取引時間に制限はなくオールタイム取引します。

ポジション保有時間

基本的に4~8時間保有します。

16日以内にはだいたい決済されます。

ガチガチのスイング系ですね^^

リスクリワードレシオ

平均利益は99.3pips、平均損失は-50pips

最大利益は673pips、最大損失は-221pips

リスクリワードレシオは1.97

理想的な損小利大ですね。

勝率は45%

もちろん、勝率の方は下がってしまいますが利益幅が大きいのでカバーできます。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

-4.27 (信頼度100%)

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

1年で平均260回くらい

市場が開いているのが年260日ですから

260/260

1日に約1回トレードします

7通貨合算での数字ですので、1通貨ペア運用なら4~5日に1回ほどのエントリーになります。

スイング系なのでトレード回数は多くありませんが、保有時間は長いです。

実際の挙動

フローチャート

勝ちパターン

レジスタンスを抜けて順張りエントリー。

そのまま素直にトレンド方向に行くと利益が出やすい。

決済ロジックがテクニカル反転なので、コロナウイルス相場のボラでかいときだと1000pips以上とれました。

ボラが大きくなってくれれば、利益が出やすい。

反転ロジックなので、大きく利益が出てヨコヨコしてから反転してくれる展開だと、利益が大きく獲れる。

負けパターン

順張りで入ったところを逆行すると損失。

ストップロスは数十~百pips

7通貨全部動かすと、ポジションが多くなるので資金管理に注意。

運用のコツ

トレンド発生時のみ稼働する

稼働しっぱなしでも、もちろん利益は出ますが、トレンド時の方が稼ぎやすい傾向があります。

ですので、ボラティリティが高まってきたり、VIXが〇〇以上など、フィルタを決めてその時のみ稼働するとパフォーマンスが上がるかもしれません。

資金管理に気を付ける

最大ポジション:1(通貨ごと)

最大ドローダウン:-1312pips

最大ドローダウン率:-13.64%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと13000円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、70万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、20万円につき0.01lotでもいいでしょう。

7通貨ペアすべて稼働するなら、国内口座なら20万円ほどは用意したいところ。

10万円でも全然十分運用できますが、スイング系なので含み損がでかくなりがちで、7通貨あるとポジション数も増えるので^^;

2か月連続ぶっこきで稼働停止

過去の月別データがコチラ。

7通貨ペア合算ですので、必然的に損益pipsもでかくなります。

それでも-300pips程度で抑えられているのは優秀ですね。

2か月連続-500pipsで稼働停止を考えます。

ただし、スイングEAなので3~4か月は様子見したいところです。

オススメ業者を利用する

公式フォワードテストでは「XM」を使ってるそうです。

ただ、国内口座の方がスプレッドなど狭いので、そちらのほうがよりパフォーマンスが上がると思います。

「OANDA JAPAN」などがオススメです。

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle
OANDA JAPAN 口座開設をするOANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

小野

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):2.99

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

2年ちょっとのバックテストデータしかないのが不安ですが、フォワードテストでは好調のようです。

特に、今年の荒れ相場では活躍してるそうでポートフォリオに組み込むのもいいなと。

スイング系で優秀なEAって少ないと思うので、実際勝てるようであれば貴重になるでしょう。

取引回数が少ないので面白味がなさそうですが、そこは7通貨運用でカバーできそうです。

ただ、スイング系のEAは稼働タイミングによっては成績が変わってしまうことがあるので、そこが心配ですね。

話を聞く限り総合的には優秀かなと。

開発者さんが海外口座(XM)を使っているので、スプレッド耐性は抜群なはず。

これを、スプレッドの狭い国内口座で運用したらさらに…( *´艸`)

導入後

順張りで入って利益をものすごく伸ばします。

ボラあるときは1000pips以上とれるモンスターEA。

現状を考えると従来のスイングEAよりは優秀と評価します。

トレード頻度もスイングにしてはそこそこありますし、見てて面白いでしょう。

ただ、損小利大の分、勝率は悪くなりますし、レンジになると往復ビンタを食らう可能性が高いです。

ボラさえあればレンジでもプラスになりますが、ボラ小レンジだと苦手です。

今のところドルストレートの成績がいいです。

決済だけ手動にしたり、通貨ペアを絞るのも有効です。

無料スイングEAを使うなら、トレンドイズフレンドがオススメです。

入手方法

2020年5月1日からIBで無料配布が開始されました!

無料で欲しい人は開発者の逆理さんのツイッターにDMしてください!

逆理(@4IB3k594BD8Xzgr)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です