Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】一粒万倍2~五穀豊穣~の評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「一粒万倍2~五穀豊穣~」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

あの人気EAの続編が登場!

一粒万倍2~五穀豊穣~ってどんなの?

GodSpeed TradingsさんのスキャルピングEA

2021年2月27日発売

価格は14,980円

GodSpeed Tradings 作

GodSpeed Tradings さん

金融業界にて経験した知識をMT4用のEAにし運用。

一粒万倍で一躍時の人に。

自身のブログでも自作EAの成績を公開している

2017年に発売された「一粒万倍」の続編。

前作は150本以上のミリオンヒット。

前作よりロジックがパワーアップされ、ブローカー不正監視システム機能も追加された。

発売当初現在、EA-Marketにて独占販売されている。

事前告知なしの突然の発売だったので、EA界隈の人々も驚いた。

前作が記事執筆時現在かなり調子がいいので期待されている。

一粒万倍1の成績

【FX自動売買EA】一粒万倍の評価・レビュー・検証結果まとめ

バックテスト結果

PF1.42

年間収支

全ての年でプラス。2010年~2021年2月。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアGBP/USD
時間足5分足
取引時間帯24時間
ポジ保有時間基本1日以内
スタイルデイトレ
最大利益154
最大損失-65
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
最低証拠金3万円
推奨証拠金10万円
最大ポジション数1
トレード頻度(目安)260/260
オススメ運用業者FOREX EXCHANGE俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

ロジック

トレンドフォロー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 156663.png

前作の6ロジックをさらにパワーアップさせたようです。

ポンドドルの荒波に耐えれるように、リスクリワードのリバランスされています。

平均利益が17pips・平均損失が-33pipsと、大きく離れずに設計することでコツコツドカンを回避します。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

基本ロジックはそのままにパワーアップ!

設定可能パラメータ

・週末クローズ

・ATRモード(ボラティリティでTP/SLを判断)

など

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

ロジックに関する部分や利確幅・損切幅は変えれません!

ATRモードのオン・オフで変わるくらいですね。

取引時間帯

取引時間は24時間です。

日中はそこまでトレードしません、動きが激しい時間帯が多いですね。

ポジション保有時間

基本的に16時間以内にはだいたい決済されます。

デイトレードの保有時間ですね。

時間と損益の関係はコチラ。

バランスいいですね。

リスクリワードレシオ

平均利益は17pips、平均損失は-33pips

最大利益は154pips、最大損失は-65pips

リスクリワードレシオは0.52

ややコツドカ傾向ですね。

勝率は74%

損益比に対してそこそこの勝率です。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

-1.46 (信頼度92%)

※連勝・連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

年によってバラつきがありますが、1年で平均260回くらいと仮定

市場が開いているのが年260日ですから

260/260

1日に約0~2回トレードします

最大ポジションが1なので、体感だと1日0~2回トレードします

平均的なエントリー数だと思います。

ソロ稼働でも見てて飽きません。

停滞期間

225日

停滞期間はやや短いです。

短くはないですがドローダウンが大きくないので、実運用でも耐えられそうです。

停滞期

0~150日:短い

151日~299日:やや短い

300日~450日:ふつう

451日~600日:やや長い

600日~:けっこう長い

モンテカルロ分析

右肩上がりです。

バックテスト後のモンテカルロ予測。

こちらも緩やかな右肩上がりです。

モンテカルロ分析

バックテストの取引データをランダムに入れ替えたり、約定できなかった取引データなどを引いたりしてテストします。

その結果、収益の幅が出ます。

この幅が狭くブレが少なければ、安定した収益が上がる可能性が高いです。

また、モンテカルロ予測はバックテスト以降にどれだけ収益の幅が少なく安定して稼げるかを教えてくれます。

確実に同じようになる保証はありませんが、目安として参考にできます。

実際の挙動

通常パターン

トレンドフォローで押し目買い・戻り売りがメイン

勝ちパターン

トレンド時に押し目・戻りを待ってからエントリーして利益を獲ります。

負けパターン

戻り売りを狙うも逆行して損失するパターン。

しかし、すぐに入りなおして取り返しています。

さらに逆行していたら損失2倍コースになっていたかもしれません。

運用のコツ

資金管理に気を付ける

最大ポジション:1

最大ドローダウン:-360pips

最大ドローダウン率:-2.6%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと3500円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、3万円につき0.01lotが安心でしょう。

リスクをとってもいい人は、2万円につき0.01lotでもいいでしょう。

ロット数証拠金目安
国内1000通貨15,000円
海外1000通貨7,000円
国内1万通貨70,000円
海外1万通貨15,000円
国内推奨(1万通貨)100,000円
海外推奨(1万通貨)50,000円

1ポジ制なのでリスク管理しやすいです

最大DD越えで稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

1か月の最大マイナスが300pipsくらい、二か月連続続けば稼働停止を検討します。

もしくは最大ドローダウン目安-400pipsを越えても稼働停止を検討します。

オススメ業者を利用する

EAMarket公式フォワードテストでは「FOREX EXCHANGE」を使っています。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle
「FOREX EXCHANGE」の新規口座開設をする俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

EA-MARKET

小野

2021年3月1日稼働

0.04lot

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):3.71

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

バックテストデータも中々いいですし、前作も長期間プラスで推移しています。

前作より、最大SLが狭くなりよりコンパクトなトレードになりました。

最大利益と最大損失の差が狭くなったことにより、極端なドカン負けが少なくなり実運用でのストレスが減ると思います。

コツコツ負けることはあるかもしれませんが、長期間動かしやすくなったのかなと思います。

ブローカー不正監視システムもあり、約定滑りを発見しやすくなります。

24時間稼働ポンドドルEAで優秀なのは少ないので、ポートフォリオにも組み込みやすいかなと。

なぜか1より安いので、新規導入する人は2でもいいのかなとも感じます。

一粒万倍1」と共に平行稼働しようと思います!

導入後

前作よりコンパクトにトレードしてくれるようになった感じ。

最大利益と最大損失の幅が狭くなったので、そのように感じるのでしょう。

その分、取引回数が多くなって細かく獲るようになりました。

貴重なポンドルEAで大きい値幅でも活躍してくれます。

入手方法

EA-Marketで好評発売中!

特典のもらい方

当ブログからEAを購入してもらうと、特別特典をプレゼントします!

▲EA運用のノウハウを詰め込んだ全28ページPDFファイル

購入したら小野にDMしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です