Youtubeでも検証動画を公開中

【FX自動売買EA】Yumokinストラテジー3点セットの評価・レビュー・検証結果まとめ

このページでは、FX自動売買ソフト「Yumokinストラテジー3点セット」のレビュー評価をします。

本当に勝てるのか?どんなロジックなのか?を徹底検証 !

実際に運用して検証します!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

強力ストラテジー3点セット!

Yumokin3点セットってどんなの?

YumokinさんのスイングEA3つ

YumokinVOL2019YumokinVOL_DayTradeYumokinVOL_ExitATR
ボラティリティが高まった時に、強さを発揮する損小利大MACDストラテジー。最大1ポジ仕様。ドテン機能。週末手仕舞い。ボラティリティが高まった時に、強さを発揮する損小利大MACDストラテジー。最大1ポジ仕様。ドテン機能。週末手仕舞い。 | GogoJungle
YumokinVOL2019ボラティリティが高まった時に、強さを発揮する損小利大MACDストラテジー。最大1ポジ仕様。ドテン機能。週末手仕舞い。 | GogoJungle
YumokinVOLストラテジーの取引多めのエディション。最大1ポジ仕様。ドテン機能。週末手仕舞い。YumokinVOLストラテジーの取引多めのエディション。最大1ポジ仕様。ドテン機能。週末手仕舞い。 | GogoJungle
YumokinVOL_DayTradeYumokinVOLストラテジーの取引多めのエディション。最大1ポジ仕様。ドテン機能。週末手仕舞い。 | GogoJungle
ボラティリティが高まった時に、強さを発揮する損小利大ATRストラテジー。最大1ポジ仕様。ドテン機能。週末手仕舞い。ボラティリティが高まった時に、強さを発揮する損小利大ATRストラテジー。最大1ポジ仕様。ドテン機能。週末手仕舞い。 | GogoJungle
YumokinVOL_ExitATRボラティリティが高まった時に、強さを発揮する損小利大ATRストラテジー。最大1ポジ仕様。ドテン機能。週末手仕舞い。 | GogoJungle
14,800円
14,800円
14,800円
RSIを利用
利益幅大きい
ATRを利用
利益幅小さい
取引頻度増加

YumokinさんのEAを3つ合わせたセット。

どれもボラティリティが高まった時にのみトレードするスイングEA。

この3つをポートフォリオを組むことによって、より強固なストラテジー(戦略)となる。

Yumokinさん

EA開発者。

投資歴は10年以上、投資資金も1000万円越え。

ポンド円(GBPJPY)の自動売買トレードを得意としている。

バックテスト結果

PF:1.68

年間収支

2005年~2019年まですべての年でプラスです。

ボラティリティが低いと収支も落ちてしまいますが、プラスなのでいいでしょう。

詳しいデータ

スペック

通貨ペアGBP/JPY
時間足15分足
取引時間帯12時~23時前後
ポジ保有時間基本4日前後
スタイルスイング
指値内部ロジック
逆指値100
ナンピンなし
マーチンなし
両建てなし
最低証拠金5万円
推奨証拠金10万円
最大ポジション数1
トレード頻度(目安)200/260
オススメ運用業者OANDA JAPAN俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

※3ストラテジー合算

ロジック

Yumokinロジック

ボラティリティが高まった相場にのみトレードします。

使用テクニカルはMACD・ATR(EAによって違います)

Daytrade版はトレード回数が多い代わりに、プロフィットファクターは下がります。

他にも様々なオプションがついてます。

ドテン機能:持っていたポジションの逆に相場が行った場合、該当ポジションをクローズして、ドテンします。

週末対策:週末にポジションを持っていれば手仕舞いします。

マイルド複利機能:各ポジション毎に、複利機能ON・OFFの設定をすることが可能です。

取引時間帯

取引時間はMT4時間で5時~17時台です。

日本時間でいうと11時~23時台前後です。

深夜から早朝はトレードしません。

ポジション保有時間

ほとんど4日間で決済されます。

主に大きい時間軸を狙ったスイングです。

時間と損益の関係はコチラ。

週末決済機能がついているので、金曜日には決済してくれます。

金曜日はエントリーしないようです。

リスクリワードレシオ

平均利益は104pips、平均損失は-54pips

最大利益は2944pips、最大損失は-173pips

リスクリワードレシオは1.6

損小利大です、正統派トレードですね。

勝率は46%

損小利大の分、勝率は低いです。

リスクリワードレシオ

「平均利益額」と「平均損失額」の比率のことです。

例えば、平均利益が10pips・平均損失が10pipsなら1.0

平均利益が10pips・平均損失が20pipsなら0.5

平均利益が20pips・平均損失が10pipsなら2

数字が大きくなるほど「損小利大」

数字が小さくなるほど「損大利小」

ということです。

Zスコア

-17.75 (信頼度99.9%)

※連勝しやすく連敗しやすい

Zスコアって?

トレードの従属性。

正の値の場合は負けが勝ちを呼び、勝ちが負けを呼びやすい。
つまり、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

負の場合は負けが負けを呼びやすく、勝ちが勝ちを呼びやすい
つまり、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

トレード頻度

年によってバラつきがありますが、1年で平均200回くらい

市場が開いているのが年260日ですから

200/260

1日に約0.7回トレードします

最大ポジションが実質1ですが3EAなので、体感だと3日に1回前後トレードします

ボラティリティが高まった時にのみトレードするので、普段は全くトレードしなかったりします。

Daytrade版を動かせば、テンポよくトレードしてくれるので、トレード回数は増えます。

停滞期間

366日

平均的な停滞期間です。

スイングEAということを考えたら、短い方ではないでしょうか。

停滞期

0~150日:短い

151日~299日:やや短い

300日~450日:ふつう

451日~600日:やや長い

600日~:けっこう長い

実際の挙動

Yumokin VOL

天井ショートをかなり長く持って爆益パターン。

ボラティリティが高い状態が続いた時に順張りでエントリー。

この時は、運悪くダマシ方向にエントリーしてしまう。

Yumokin ExitATR

YumokinVOLと同じタイミングでエントリー。

同時エントリーもあります。

2019よりExitATRの方がやや取引回数も上です。

Yumokin Daytrade

3~4日持ち続けて300pips以上獲得したBIGトレード。

トレンドに乗って金曜日に時間で決済。

これくらいトレンド出てると爆益が出せます。

30分足。

ボラが高まった時にエントリー。

早めに利確して+26pips

ポンド円30分足。

大きく動いた時に順張りエントリー。

70pips近く利益が出たが結局戻ってきて微損。

ボラがあってトレンドが出ても、上下に大きく揺さぶられる展開だと、ダマシに引っかかり波に乗れない時もある。

しょぼいトレンド相場だと、相場が反転してしまい損切り貧乏になりがち。

運用のコツ

トレードしなくても気にしない

元々トレードしないEAなので、3つ合わせてもトレード数は少ないです。

なので、普段トレードが無くても気にしないでください。

サブで稼働するか、仕事などリアル生活で充実しててたまに見る人向けです。

3EA同時稼働する

開発者さんオススメの稼働方法は、YumokinストラテジーのEA3つ全て動かすことです。

これによりポートフォリオとなり、リスク分散できます。

基本的には同じロジックになるので相関性はそこまで低くありませんので、ロットで調節してください。

また、同MT4で動かす場合はマジックナンバーが被らないよう注意してください。

資金管理に気を付ける

最大ポジション:

最大ドローダウン:-1973pips

最大ドローダウン率:-5.13%

上記をふまえてロット管理を行います。

0.01lotだと19730円くらいドローダウン喰らうことを考慮して、5万円につき0.01lotが安心でしょう。

ドローダウン多いの気になる人は、Daytrade版を外すと少なくなります。

2か月連続ぶっこきで稼働停止させる

過去の月別データがコチラ。

スイングEA・かつ3EA合算なので、月でみると-800pips近く負けることが時々あります。

ですので、-800pips越えが2か月連続続いたら稼働停止を検討します。

また最大ドローダウンが2000pipsを越えても稼働停止を検討します。

スイングですしブレ幅があるので、ロット管理は気を付けてください。

オススメ業者を利用する

ゴゴジャン公式フォワードテストでは「外為ファイネスト」を使っています。

フォワードテストと同じ業者を使えば、乖離が少なくなるのでオススメ。

スイングEAなので、そこまで業者は選びません。

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle
OANDA JAPAN 口座開設をするOANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

強いVPSを使う

できれば、VPSを使うのがベストです。

国内口座であれば、お名前.comのFX専用VPSでも十分パフォーマンスが上がると思います。

お金に余裕があるならBeeksなどの高級VPSを使うのがいいでしょう。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウドに申し込む GogoJungle

フォワードテスト

ゴゴジャン(2019)

ゴゴジャン(ExitATR)

ゴゴジャン(DayTrade)

小野

2020年5月19日稼働開始

0.02lot

2019

Daytrade

ExitATR

評価

導入前

SQNスコア(EA品質):2.98

SQNスコアって?

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるシステムの品質の評価値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

トレード回数が少ないのがネックですが、現時点で3つのEAすべて成績右肩上がりです。

今のところドローダウンもほとんどありません!

ただ、Daytrade版がトレード回数が多い代わりに、ドローダウンが他と比べて多いです。

3つのEAを別々で買うと44,400円かかりますが、セット商品で買えば24,800円で済みます。

1つ14,800円なので、1つ使うならセット商品と1万円しか変わらないのでこっちのがいいかもしれません。

もしくは、僕の検証結果を見て一番よかったものを一つ選ぶのもいいでしょう。

導入後

3点セットですが、普段運用していてトレードするのは、「DayTrade」ですね。

トレード回数が多くしているだけあって、スイング系にしてはトレードしてくれます。

他の二つはここぞという時にのみのトレードですが、獲れる時は大きく獲ってくれます。

トレンド順張り系ですが、ボラが高まった時に乱高下されると、エントリーが長い足で見て流れと逆になってしまう時があります。

綺麗なトレンド相場が得意です。

3つ同時稼働だと、エントリーが被る時があるので注意。

通貨ペアもタイミングも似ているので、ロット調整はしっかりしましょう。

トレンドが定期的に出てくれる相場ならかなり活躍します。

入手方法

ゴゴジャンで好評発売中!

ボラティリティが高まった時に、強さを発揮する損小利大ストラテジー。リーマンショックのあった2007年には、9750$の利益を叩き出しています。ボラティリティが高まった時に、強さを発揮する損小利大ストラテジー。リーマンショックのあった2007年には、9750$の利益を叩き出しています。 | GogoJungle

特典のもらい方

当ブログからEAを購入してもらうと、特別特典をプレゼントします!

▲EA運用のノウハウを詰め込んだ全28ページPDFファイル

購入画面で「経由ブロガー:小野です」と表示されていたらOK!

出てない場合は特典は受け取れません。

お手数ですが、購入前に小野にDMしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です