Youtubeでも検証動画を公開中

【FX】自動売買のはじめかた

このページでは、FXの自動売買(システムトレード)のはじめかたについて解説します。

初心者向けに分かりやすいように説明しています。

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

誰でも簡単にできるからやってみてね!

自動売買ってどんなの?

FXトレードを自動でしてくれる

ふつうFXトレードは自分で考えてトレードするのが一般的です(これを裁量トレードという)

しかし、相場は甘いものではありません。

初心者の人だと損してしまったり、そもそも仕事や学校が忙しいとトレードする時間もありません。

そこで、自動売買トレード(システムトレード)の出番です。

MetaTrader4(MT4)というFXツールを使って自動売買させます。

MT4って?

FXのトレードツール。

自動売買だけではなく、チャート分析にも使われていて数多くのトレーダーが愛用している。

このMT4に自動売買ソフト(EA)を入れてシステムを動かす。

MT4は無料です。EAも無料で使えるやつがたくさんあります。

しかし、勝てるEAは有料のことが多いです。

証券会社が提供しているものなので、業者によっては提供していなくて使えない場合もあるので注意。

自動売買するにはMT4を提供している業者の口座でないとできない。

自動売買のメリット・デメリット

メリット

  • 自動なので24時間トレードできる
  • チャートを見続ける必要がない
  • 冷静にトレードできる
  • 下手に自分でトレードするより勝てる可能性がある

働いていたりする人は相場を見る時間がとれないことも多いと思います。

そんな時24時間システムトレードすることによって、チャンスを逃すことがありません。

また、裁量トレードで負けてる人は分かると思うのですが、だいたい負ける時って熱くなって無理にトレードして負けるんですよね。

その点、システムトレードなら機械任せでトレードするのでメンタル面で有利です。

裁量トレードでは勝てない…という人にもオススメです。

デメリット

  • パソコンが必要
  • 必ずしも勝てるわけではない
  • 有料EAを使う場合はお金がかかる
  • パソコンをつけっぱなしにしないといけない(VPSで回避できる)
  • どのシステムが勝てるか分からない

しかし、自動売買も完全ではありません。

システムトレードするにはパソコンが必要です。

そして、MT4を起動させ続けないと24時間自動トレードしてくれないのでパソコンをつけっぱなしにしないといけません。

ただ、これはVPSを使うことで回避できます。

VPSって?

持ってるパソコンとは別に、仮想的(クラウド)にパソコンを持つということです。

具体的にいうとVPSを提供している業者(お名前.comなど)からVPSサーバーを借りて、サーバー上にパソコンを置くみたいな感じです。

そこにMT4をインストールして動かすと、持ってるパソコンを消してもVPS上で動いているパソコンは常に動いているので24時間できます。

難しそうに聞こえますが、だれでも簡単にできます。

VPSを借りるには月額1000円~かかりますが、自動売買するのであれば契約した方がいいです。

パソコンをつけっぱなしにしていいのであれば、VPSを借りる必要はありません。

あとは、どの自動売買ソフトが勝てるか判断しにくいというところです。

前まで調子よかったのに、急に調子が悪くなることもあります。

分からない人は、このブログで成績や評価をしているので参考にしてくださいね☺

必要なもの

必要なもの

①FX口座

②パソコン

③MT4

④EAファイル

MT4とEAファイルはネットでダウンロードして手に入れるので、物理的に必要なのはパソコンだけです。

FX口座

まずはこれがないとトレードできませんw

そして、気を付けないといけないのが、MT4対応のFX業者で口座開設しないといけません。

MT4がないと自動売買できないので、そこは必須です。

国内業者でもMT4に対応していないところは多いので、開設前に公式HPで確認してください。

FX口座は、国内業者なら10分で手続き完了、2~3日で開設できます。

海外業者であれば10分で手続き完了、数時間~24時間以内には大体開設できます。

②パソコン

MT4を動かすためのパソコンが必要です。

スマホ版MT4もあるのですが、チャート表示とトレード機能しかついていないので、自動売買はできません(セッティング後にスマホでトレード状況を確認することはできます)

VPSを使えばパソコンはいらないのですが、VPSを導入したり万が一の時に対応できるようにパソコン1台は持っていた方がいいです。

そんなに高スペックなものはいらないので、安いものなら数万円のモノで十分です。

③MT4 (MetaTrader4)

自動売買するために必要なトレードツールです。

FX業者のHPから無料でダウンロードできます。

MT5という最新のツールもあるのですが、現時点ではMT4の普及率の方が高く、自動売買ソフトもMT4対応のものがほとんどです。

④EAファイル

MT4にこのEAファイルを入れて自動売買させます。

EAはこの世界に何十万種類と存在します。

有料のモノもあれば無料のモノもあります。

無料だからダメというわけでもなく、無料でも勝てるEAはあります。

また、その逆もあります。

勝てるEAを見つけることが、自動売買を極めることになります。

自動売買をするまでの流れ

STEP.1
証券会社でFX口座を開設する

公式HPからネットで簡単に開設できます。

国内業者なら2~3日、海外業者なら1時間~24時間、

くらいでトレード開始できます。

STEP.2
パソコンでMT4をインストールする

口座開設できたら、FX業者の公式HPからMT4をダウンロードしてインストールします。

とくに難しい設定はいりません。

STEP.3
MT4にEAソフトを入れる

自動売買スタート

これで設定完了!自動売買がスタートできます!

思ったよりも簡単でしょう!

FX口座を持ってる人なら、MT4インストールしてEAファイルを移すだけ!

本格的に運用するのであればVPSも導入した方がいいですが、お試しで動かしたいだけの人なら必要ありません。

無料のEAソフトもあるので、一度どんな感じなのか試してみるだけでもやってみる価値はあります!

まとめ

ここがポイント!

  • 設定は意外と簡単!
  • 勝てるEAを見つけるのが大事!
  • 本格的にするならVPSを導入!

どうだったでしょうか?

自動売買自体は簡単にできるし無料ですることができます。

MT4を使いこなすだけでもトレードの勉強につながるので、気になる人は一度やってみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です