Youtubeでも検証動画を公開中

FOREX.comノックアウトオプション完全攻略法

このページでは、「Forex.comのノックアウトオプション」について解説します。

使い方から攻略法まで完全網羅!

https://eaking.jp/wp-content/uploads/2019/12/undercoverism様_1-scaled-e1576177469217.png小野

少ない資金から億トレを目指せ…!

ノックアウトオプションって?

FXやバイナリーオプションとは少し違った新しい金融商品。

為替をベースにした、ほぼFXトレードと一緒なのだが「少ない証拠金で取引できる」「損失限定されているので借金の危険がない」のが特徴。

証拠金が5000円からトレードできる

ノックアウトオプションの一番の魅力が実質ハイレバレッジということです。

上記の表を見て分かる通り、現在FXでドル円を1万通貨トレードするには「43,400円」必要です。

小野

大体5万円くらいだね

しかし、ノックアウトオプションなら1万円あれば1万通貨ポジション持てます。

(ノックアウトレベル100pips)

さらに、ノックアウトレベルを20pipsにすれば、2000円ほどでポジションを持てます。

最小通貨は1000通貨からいけるので、もっと少なくてもいけます。

小野

実質レバレッジ200倍以上!すごい!

ノックアウトレベル(強制損切りライン)

ほとんどFXと同じです。

違うのは「エントリー前にノックアウトレベル(強制損切り)を決めること」

このノックアウトレベルを越えたら、自動的に損切りされます。

しかも、FXの場合スリップページ(逆指値がずれる)がありますが、ノックアウトラインではそれがないので有利にトレードできます。

▲普通のFXと同じように好きなところでエントリーできて、決済も好きな時にできます(ノックアウトラインにタッチしない限り)

新規注文する時に「ノックアウトプライス」というのが表示されます。

これはノックアウトラインまでの距離です。

最低ノックアウトラインは決められていて通常15~30pips離れています。

値動きが激しい時は60~100pipsくらいまで広がる時もあります。

週末クローズ間近は持ち越し対策のため200pipsくらいまで広がります。

もちろん、ノックアウトラインにタッチするまでに逆指値を設定することもできます。

Forex.comノックアウトオプション

2020年2月にForex.comがノックアウトオプションのサービスを開始しました。

それまでは、IG証券のノックアウトオプションしかありませんでしたが、Forex.comも参入してきました。

後発のサービスということで、サービス内容が良くなっていると期待されて人気になっています。

どちらのサービスがいいかは一長一短です。

FOREX.com ノックアウトオプション 口座開設_小野です FXトレーダー様専用FOREX.com ノックアウトオプション 口座開設_小野です FXトレーダー様専用 | GogoJungle
FOREX.com口座開設はコチラFOREX.com ノックアウトオプション 口座開設_小野です FXトレーダー様専用 | GogoJungle

他社ノックアウトオプションとの比較

まず、取り扱い通貨ですがIG証券は為替の他に株価指数(日経・ダウなど)や商品(ゴールド・原油など)があります。

Forex.comは通貨のみとなりトレードの幅は狭まります。

がしかし、為替のみトレードする人にとっては問題ないでしょう。

大事なのが手数料。

IG証券の場合、ノックアウトラインにタッチするとノックアウトプレミアムという手数料がかかります(1lotあたり200円)

ノックアウトライン前に逆指値や成り行き決済すれば、手数料はかかりません。

しかし、この逆指値を入れるという行為が非常にめんどうくさく、特にスキャルパーの人は使いずらいです。

その点、Forex.comの場合はそういう手数料がないので、ノックアウトレベルを決めるだけでいいのが魅力的です。

値幅の広いデイトレやスイングなどをする人にとっては、逆指値をゆっくり入れる時間もありそこまで影響しません。

スプレッドもやや差があります。

Forex.comはドル円スプレッドが0.8pips

IG証券はドル円スプレッドが0.6pips

※どちらも2020年6月現在

スプレッドの狭さ自体は、IG証券の方が狭いです。

ただ、問題なのはスプレッド拡大する頻度です。

Forex.comはスプレッドが常時ほぼ固定なのに対して、IG証券はスプレッドがたまに変動します(値動き激しい時や早朝)

ですので、IG証券は持ち越しせずにスキャルやデイトレする人向けです。

Forex.comは早朝でも広がらないので、スプレッドで狩られることなく安心してトレードできます。

いわゆる朝スキャもForex.comなら可能ですが、あまりに流動量がないと約定してくれませんので注意。

ただ、最近はForex.comも動きが激しい時や流動性がない時はスプレッドが拡がります。

常に狭いのは、サービス開始当初だったのでボーナス設定だったのだと思います^^;

まあ、こうなるのが普通なので仕方ないですね💦

アプリやパソコンでの取引プラットフォームですが、これはIG証券の方が使いやすいというか軽くて操作しやすいです。

Forex.comの場合はパソコン・アプリ共に動きが重たくて損益表示の更新が遅いです。

それがスキャルパーの人にはストレスになります^^;

まあ、サービス開始して日が浅いのでそこは今後アップデートで改善してくれると信じています。

どちらもいいところ悪いところありますが…

僕は今現在はForex.comのノックアウトオプションを使っています。

なぜかというと、スプレッド拡大しないというところといちいち逆指値を入れなくていいというところが気に入ったからです。

特に、ノックアウトラインにタッチしても手数料をとられないので、逆指値を入れずに済むところが気に入りました。

僕は、結構スキャル気味で分割エントリーやナンピンをよくするので、そのたびにいちいち逆指値入れるのが面倒なのです💦

楽にトレードできるし、注文もしやすいです。

スプレッドは少々広いですが、取引のしやすさでカバーできます。

スプレッド拡大がほぼないので、無駄に狩られる心配もないですし。

パソコン版

ウェブから取引できます。

画面上部に、資金情報やポジション損益など。

チャート画面には、ポジションを持つとエントリー位置と利確ライン・ノックアウトラインが表示されます。

また、お好みのインジゲーターを挿入することもできます。

ただ、現在のところチャート上から新規注文することはできません。

あのチャートの上にあるボタンは押しても反応しませんwwww

銘柄一覧からノックアウトオプション銘柄を選択すると、注文パネルが表示されるのでそこから新規注文してください。

アプリ版

アプリ版はシンプルで見やすいです。

新規注文する時は、「ウォッチリスト」から「銘柄」を選択して注文します。

ウォッチリスト追加

ウォッチリストには「よく取引される銘柄(銘柄一覧)」と「自分で作ったウォッチリスト(お気に入り)」があります。

FX銘柄と混合されているので、ノックアウトオプション銘柄だけ自分が作ったウォッチリストに入れることをオススメします。

銘柄を選択(KOとついてるのがノックアウトオプション銘柄)して★マークをタップするとウォッチリストに追加できます。

各通貨UP(買い)・DOWN(売り)の2つあるので、両方入れましょう。

▲上記のようにKO表記があるのがノックアウトオプション

新規注文

注文画面もシンプルで分かりやすいです。

ノックアウトレベルは、初期値が最短損切り距離にあるので、僕は基本的に動かしません。

また、指値は状況を見て手動利確するし、逆指値はノックアウトラインで自動で損切りしてもらうので入れません。

ですので、買い・売りとロット数を選ぶだけで簡単に注文できます。

事前に決済注文を入れておいて秒スキャのようなトレードもできます。

決済注文

「ポジション」から決済したいポジションをタップしたら「決済画面」にいけます。

「決済」を押せばタップできます。

また真ん中の「指値・逆指値注文を追加」をタップすれば、自由に指値・逆指値を変更できます。

しかし、逆指値はエントリー位置より損益がマイナスでないと入れられません。

つまり、トレーリングストップのような使い方はできません。

ポジション画面もわかりやすく直感でトレードできると思います。

複数ポジションがある場合は、左上の記号をタップすれば個別ポジション状況を見ることができます。

ポジション別に指値・逆指値を入れる時に使えます。

使いやすいところ

使いやすいところ

・注文画面がシンプルで分かりやすい

・指値や逆指値を入れる時にPips単位で入力できる

・分析ツールが豊富

使いにくいところ

使いにくいところ

・とにかく動作が重たい

・出金依頼した時に、出金分が証拠金から即座に引かれない

俺流ノックアウトオプション攻略法

チャートは別のものを使う

Forex.comノックアウトオプションアプリにもチャートがあり、見やすいのですが、表示更新が遅い時があります。

なので、スマホでトレードする時は別アプリでチャートを監視して、注文だけノックアウトオプションアプリでしています。

アプリがアップデートされて快適になるまではこの感じで行こうと思います。

損益計算は自分で行う

アプリもパソコン版も損益表示の更新が遅いので、今自分がどれくらい利益出ているか損失出ているかが分かりにくいです。

しかし、現在値はリアルタイムで動いてくれているので、そこから自分で計算するのが速いです。

Forex.comのいいところは、損益計算が簡単なところです。

他証券会社だと表示が分かりにくく計算しずらいです。

シンプルに現在値が0になればノックアウトラインに引っかかり強制損切りされます。

つまり、現在値が左のエントリー位置より大きくあればあるほど利益が出てるということになります。

小額からスタートする

ノックアウトオプションは実質レバレッジが200倍以上あるので、小額スタートからでも日給10万円も夢じゃありません。

しかし、ハイレバレッジということは逆に負けるのも速くなるということです。

特に、熱くなりやすい人は負けるとだんだん張るロット枚数が多くなりギャンブルトレードになりがちです。

小野

ワイのことやんけ…

僕は熱くなるとフルレバでトレードしてしまうので、なるべく口座にお金をいれないようにしていますw

そうすれば、熱くなっても枚数が張れなくて負けが少なくなります。

また、入金の手間があるのでそこで一旦冷静になれます。

熱くなりやすい人にはオススメの資金管理法です。

ナンピンマーチン

小額入金投資法もいわばナンピンマーチンみたいなものですが、僕はトレードの方も逆張りナンピンマーチンしがちです。

もちろん、順張りで入ることもありますが逆張りの方が多いですね。

ただ、単純なナンピンマーチンは損切りせずに追加していくのが多いですが、ノックアウトオプションがゆえに損切りは絶対入ります。

そして、僕は大体いつも一番近いノックアウトレベルを選択しています。

▲最小ノックアウトレベルを選択(基本的に20~30pips、ボラにより変動)

そうすることで、初期の段階で逆行しても少ない損失で済みます。

また、ナンピンマーチンで失敗しても小額入金しているので、口座資金すべて無くなってもダメージは少ないです。

小野

どんな時に逆張りするのか?

ここらへんは感覚の部分が多く今回は詳しく解説しませんが、1分足でだいたい大きく伸びたところで逆張りナンピンしていきます。

もちろん、大きな流れを確認しておいて「レンジ内」or「トレンドで抵抗・支えラインを行き過ぎた」ところで厳選してエントリーします。

そうすると、元に戻る可能性が高く、またそれでも逆行しても初期エントリーLotは小さいので、ナンピンしてれば大体助かります。

ただ、逆行し続けて入金し続けて負け続けたら破綻しますw

なので、なるべく優位性のあるところでエントリーして、逆行しても熱くなりすぎないようにしてください(/・ω・)/

計算されたナンピンマーチンであれば、リスクは減ります。

チャンスの時には大ロット

ナンピンマーチン法のみ使っていると、ひとつ問題が出てきます。

それは、リスクリワードが悪くなるということです!

簡単に言えば、「コツコツ稼いでドカンと負けてしまう」ということです。

勝つときは少ロットですが、負ける時はナンピンしまくっているので逆行すると負けが大きくなります。

でもって、僕は枚数おおすぎると不安になり利益が出ても持ち続けれません。

そこで、自分の中で鉄板パターンが来たときは最初から大きいロットで張ることにしています(といっても、最初からフルレバはしません)

トレードの一例です。

白丸のレンジ下限あたりでエントリー、少しの逆行ならナンピンしていきます。

青丸で抵抗を抜けて伸びると感じたら、追加エントリー。

もしくは、ポジションを利確せず持ち続けます(普通ならビビッて決済してしまう)

そして、その後伸びたところで決済します。

この伸びたところは状況によって変わるので、天井を当てることは難しいですが利益には変わりありません。

とにかく、大事なのは「コツコツドカン」を避けること

僕の負けパターンは、枚数多い時に限って利益を伸ばせずすぐに切って、損失の時は持ち続けるパターンが多いです。

ですので、損切りを早くする(早めのナンピンマーチン切り上げ)か、利確を伸ばすかしかないんですよね。

枚数多く持ってる時に、リスクリワードレシオを1:1くらいにしないと、いずれ破綻します。

ここらへんを、資金管理やポジション管理でうまくコントロールします。

細かく出金する

アプリ「その他」→「入出金」→「出金」

これで出金できます。

出金依頼をすると、まず依頼完了メールが届きます。

がしかし、口座内の資金は減りません。

大体、1日に1回出金作業があるようで毎日夕方あたりに処理されて、そこで初めて口座内資金が出金されます。

そして、そこから平日だと1~2日で登録銀行口座に着金します。

最初の出金依頼から、約2~3日で着金します。

注意すべきなのが出金依頼しても、即座にノックアウトオプション口座から出金されないことです。

夕方の処理までは口座内にお金が残っており、ポジションも普通にとれます。

ですので、夕方の処理の際にポジションを持っていたり、出金額以上に負けてしまった場合は出金処理はキャンセルされます。

▲出金確定前に負けてしまい出金キャンセルされてしまう

POINT

・出金依頼から出金確定までにラグがある

・出金確定までに負けないようにしよう

・出金依頼から約2~3日で銀行口座に着金する

・手数料等は無料

出金確定までにラグがあるのが若干ネックですが、仕方ないです。

仕様変更されることを願っています。

で、僕の取引はナンピンマーチン気味なのでドカンと負ける時があります。

その際に口座にお金を入れすぎていると、フルレバでギャンブルトレードしてしまうので、こまめに出金するように心がけています。

ハイレバジャンキーの僕くらいになると、結局出金しても入金してしまうので、クイック入金できる銀行口座になるべくお金を入れないようにしていますw

俺のノックアウトオプション収支

月日 損益
2020年5月2週 -94,274
2020年5月1週 +30,310
2020年4月4週 +22,149
2020年4月3週 -456,119
2020年4月2週 +185,983
2020年4月1週 +152,227
2020年3月4週 +251,637
2020年3月3週 +98,735
2020年3月2週 +69,677
2020年3月1週 +3,886
2020年2月4週 -79,722

国内業者で入出金も安心!

実質レバレッジ200倍以上の

Forex.comノックアウトオプション!

口座持ってるだけでも損はないので、とりあえず口座開設することをオススメします!

FOREX.com ノックアウトオプション 口座開設_小野です FXトレーダー様専用FOREX.com ノックアウトオプション 口座開設_小野です FXトレーダー様専用 | GogoJungle
FOREX.com口座開設はコチラFOREX.com ノックアウトオプション 口座開設_小野です FXトレーダー様専用 | GogoJungle

85 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です